スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館でお仕事。


8月1日から図書館で働き始め、
あっという間に2週間以上が経ってしまいました。
図書館には夏休みもお盆休みも関係ないのよね・・・

今回は市の臨時職員ってことで、
司書の資格は全く必要なく、お仕事も違います。
事務所の職員さんの補助というか、雑用係。

なので、定番の仕事というのもそうなくて、
今は学校図書館も夏休みなので、
火~金と土日のビデオ上映会を担当と、
その合間に、マニュアル作りのたたき台をワードでちまちまと打ってるくらい。

ただ、一日に二回の配架の時にはお手伝いに行きますが、
声をかけられるとしどろもどろで応えたり、司書さんに応援を求めたりと、
なさけない有様です。

暇な時間を作らないように、
仕事の手が空いたら、
作業室へ行って本の修理やブッカーかけなどのお手伝いもあるのですが、
その「暇」な時間というのが自分ではよくまだわかってないので、
どうもうまく動けません。
前の仕事のように、
これとこれとが終わったら今日の仕事は終了!ってわけではないので。
きっと、自分で時間をやりくりして、
仕事が見えてサクサク出来る頃には終了なんだろうな。


しかし、あまりに情けない仕事ぶりなので、
次の採用試験の時のために顔を売るどころか、
いらないって言われそうでヤバイっす。
ますます司書の仕事から遠のいた気がするわ・・・

それに、面接で館長や課長の面接を受けるんだけど、
知らないで受けるより、さらに緊張度UP、いや受けること自体が怖くなるかも。


スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

ありがとう。

lovelyさん、まだ見ててくれたのね。
こっそり書いてるとは言いつつ、
こうしてコメントもらえるとうれしいし、元気がでます。

図書館、職員と非常勤(司書)さんが、はっきり区別されてるみたいです。
わたしみたいな臨時でもカウンターに採用の人もいますが、その人たちは非常勤さん側、わたしのような事務は職員側っていう感じで(感情的にね)扱われてる気がします。
内部を見てしまうと、また臆する気持ちむくむくです。

両隣の市はカウンターは委託になってるので、
また違う感じなんでしょうね。

わたし的には裏でもくもくお仕事も好きなので、
lovelyさんがうらやましいです~

がんばってますね!

はるみさんこんばんは!

司書のお手伝いが少ないのは私もいっしょです。
司書の仕事は委託のスタッフがやってるので、私は裏方でもくもく作業するのみ・・・

もう3週間たちましたね。まだ決めつけるのは早いと思います。希望をもって下さい!せっかくの資格が泣きますよ(/_;)

では、またおじゃましますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。