スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10科目め返却♪


お盆明けに提出した専門資料論のレポが帰ってきました。
試験はすでに合格しているので、
待ちこがれてました。

スクの振込表や梅信も一緒に届いてましたが、
真っ先にレポの確認!

        合 格 

概評も12(訳語・訳文の研究)13(公式の理解)以外は全てAで、
「文字や文章も丁寧に書いています。
 資料の特性についてよく学習しています。
 論文構成も大変よろしい。立派なレポートです」でした。

ああ、伊東先生、ありがとうございます。
前回は試験前日に資料組織が再提出で帰ってきて凹んだので、
元気が出てきました。

実は昨夜、図書館史の18番でドツボにはまり、
暗記どころか、回答も手直しできずお手上げ状態になり、
かなり落ち込んでたんです。
さて、学校でたっぷりおしゃべりもしてきたし、
窓を開けられるくらい暖かいし、
これからまたばんばります!

スポンサーサイト

10!


何とか、専門資料論のレポ完成しました。
テキストを要約しただけなんだけど、
本当にこれでいいのかな?

いつもはワードの50文字×42行で書いた後に、
原稿用紙ウィザードで40文字×50行に書き直してから
清書してるんですが、
今回は原稿用紙にしたら文字数が足りなくなってしまい、
あわてて、その前に削った文章を復活させました。
こんなこともあるので、
ワード原稿だけでは清書に踏み切れない。

専門資料のレポのために
図書館資料の参考書も借りてきたので、
週末は少し取りかかってみようと思います。
うまくできたら万歳です。
ま、あわてない、あわてない、ですけどね。

じとじと・・・


1週間以上も雨が続き、
身も心もカビが生えてきそうな毎日です。
せっかく夏休みがあけたのにすっきりしない。

PCしてても睡魔に襲われちゃうんですが、
それでも何とか専門資料論のレポを進めてます。
テキストが薄くてうれしい♪
しかも、課題がとてもわかりやすいので助かります♪
でも、参考資料が少なくて、
テキスト以外のことを付け加えるのが大変なんですが、
それでいいんでしょうか?
それだと、単にテキストをまとめただけになるよな・・・

気分転換に試験回答を作っていたら、
同じ問題を発見!
回答つくる手間がはぶけるけど、なぜなんだろう?
奇数番号と偶数番号で同じ問題があるのならわかるけど。

「図書館の自由」が侵害された事件についても
調べなくちゃいけません。
こちらも参考書を借りてきましたが古いので、
神戸の事件のことについては書かれてませんでした。
やっぱり、<ちびくろさんぼ>を調べようかな。
わたし自身が子どもの頃、よく読んだ大好きな本だったので。

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。