スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休が終わり、


いよいよ試験が近づきました。
明日から、どれだけできるか・・・でも、がんばろう!

3連休は、出たり入ったりと娘達の送迎に追われてたので、
経営論をちまちまと暗記してました。
しかし、2番4番8番、何度やっても忘れます。
この当たりは出ないか?
でも、出たら玉砕だ・・・8番は出るかも知れない番号だし・・・

後半はまだ覚えやすいんですが、
スタッフマニュアルって本当にこんなに短くていいの?
かなり不安です。

試験が近づいてくると、
覚えられないことに、
いや覚えた時は覚えてるのに、一回りすると忘れてることに、
イライラとストレスたまります。

明日からはまた児童サービスに戻ります。

スポンサーサイト

手強い。


昨日から、経営論の暗記をはじめました。
テキストから書き抜いた回答だし、
項目ごとのものが多いので、少し楽かも~と思ってましたが、
これが手強い・・・

普段は使わない、なじみの薄い言葉が多いし、
自分の言葉ではなく、ほぼ先生の言い回し通りなので、
覚えにくいみたい。

すでに8番で躓いてます。しかも少し長すぎ。
どこが切り捨てられるといいけれど、どうしていいかわかりません。


経営論完成。


悩む児童サービス論の回答・・・とりあえずはできたけど、
納得いく文章ができてません。どうしよう。

しかたないので、今日は経営論の回答作り。
2ヶ月前にレポを書いた時に作ったものを見直して完成。

なんと、20番、非専門職業務(P32)ではなく、
非専門的業務(P66)を書いてました。危ない、危ない
そして、10番の個性発揮がうまく書けてません。
この番号、怪しいんだけどなー。
それでも、児童サービスよりは、
回答はかなり短く、覚えやすいです。
さきに、経営論の暗記から始めるとするか・・・

レポート返却。


図書館ボランティアから帰宅すると、2通のレポートが返却されてました。

図書館資料論・・・合格
 <講評>学習はよくできています

毛利先生とは相性がよくないようなので、かなり心配してましたが、
何とか合格をいただけました。
講評がそっけなく、娘に「学習?」とチェック入れられました。

資料組織概説・・・合格
<講評>なお物足りなさが残るが、ほぼ前回の不備を是正しているので合格とする。ただし、誤字にくれぐれも注意。

かなり厳しい講評で、赤ペンもあちこち入ってます。
誤字は「資料」の「料」の字がまだまだダメなようで直してあります。
よく合格をいただけたと思いますが、もらったものはこっちのもの!と、
素直に喜ぶことにします。うれしい。

残るは児童サービス論のみ。
2月の試験前日に再提出で戻ってくるのでは、と怖いです・・・


12科目完成!


しんしんと雪が降り積もる中、
何とか最後の科目「図書館経営論」のレポが完成しました。
ちょっと内容薄いかも・・・と心配ですが、
前回の毛利先生の情報サービス概説よりは書けました。

最後とはいえ、まだ再提出2科目残ってますが、
それでも全ての科目のレポは一応書きました。
ちょっと感激
明日の朝、投函してきます。

明日はいよいよ児童サービス論の川上先生の講演会です。
ひどい雪で高速なども止まってましたが、
先生が無事到着されますように。

やっと半分。


何とかレポも進んできました。
借りてきた参考書は役に立たず、
参考文献も毛利先生以外の二人は本当に参考程度・・・

しかたないので、
図書館概論、図書館サービス、情報サービスなどのテキストを
引っ張り出して書いてます。
そう、難しい課題ではないけれど、
いかに簡潔に書くかが大変・・・すでに文字数オーバーしてます。
そして、毛利先生のレポは引用にも気をつけなくちゃ。

ああ、早く経営論片付けて、
再提出の二つも仕上げないと、冬休みに突入すると、
再々提出になった時に困ることになりますね。

経営論の回答作り。


試験が終わったとほっとしてたら、
あっという間に1週間経ってました・・・早いっ!
図書館から借りてきた参考書も
あと1週間で返却しなくてはなりません。

少しまじめにレポートに取りかからなくちゃ、と、
まず先に取っつきやすそうな試験回答から作ってみました。
おおっ、今回はテキストから探しやすい!
しかも、箇条書きなのであまり長文がない!
と、さくさくと作ってはみたものの、
回答が意外と長いではありませんか・・・
20番なんて覚えられるのか?

まだまだ完成ではなく、
怪しい回答もあるので、これからまたテキストを読み直して、
レポートに取りかかります。

しかし、風邪をぶりかえしてしまい、
鼻水ずるずると、脳みそにチカラ入りません。困った。

ぼちぼち再開。


レポートとしては最後の科目の「図書館経営論」に
取りかかるために資料を借りてきました。
06110801.jpg


ネットで検索すると、地元の図書館にもあったのですが、
何しろ交通の便が悪い場所にあるので、
隣町の図書館で借りてきました。

地元の図書館、バスでは徒歩も入れると行きは20分程度ですが、
ぐるりと循環するバスなので帰りは40分もかかります。
逆向きに乗ろうとおもうと、2時間待ちだし・・・
しかもまわりには何もなくて他に用事を足すことができません。

隣町へはJRで行くんですが、
駅まで10分(自転車3分)乗車時間7分で到着。
しかも図書館は駅の真ん前で、金融機関も大きなスーパーもあるし、
JRも15分おきに出てるし、
交通費も往復で120円しか違わないので、
こちらの方が車に乗らないわたしには楽なんです。

もともとが市営バスのない、車社会の街だったせいもありますが、
それにしても図書館は使いづらい場所にあります。
何でかな・・・

ま、無事に資料は借りられたので、
今夜からテキスト読みをはじめてぼちぼちやってきます。
資料組織の再提出はその後、
児サは、25日の講演会を聞いてからです。

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。