スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休みします。


司書の勉強をはじめて書き始めたこのブログですが、
なかなか更新できず、
仕事のこと、ボランティアのことも書きたいことがあっても、
あまり表立っては書けないことも多くなってしまい、
このまま放置するのもイヤなのでここでお休みすることにしました。

ボランティアのこと、読書のことは、
日常のブログ(http://yaplog.jp/harumiya/)で続けていきます。
また、mixiでも日記書いてますので、
メールをいただければ連絡できると思います。

ただ、ブログ自体は自分の大事な記録のため、
このまま残しておくつもりです。

今でも読み返すと心臓が痛く、涙が出そうになる日記ですが、
みなさんのコメントなしでは資格取得には至りませんでした。
本当にありがとうございました。
では、どこかでまたお会いできますように。

スポンサーサイト

ラオウな気分。


08070901.jpg



昨日、帰宅してすぐに、
「図書館の臨時職員として3ヶ月働きませんか?」という電話がきた。

ひ~えっ!
働きたいけど、3ヶ月後に職を失うのは困る、職場もやめにくい状況だし、と、
パニック状態になり、
「すみません。仕事をしているのでできません」と断ってしまった。

しかし、電話を切って冷静になると、
うむむ、一生に一度くらいは図書館で働きたい、
もしかすると最後のチャンスかもしれないと、急にやる気がむくむく。

で、すぐに担当の人に電話をし、話しをいろいろ聞いてみた。
たしかに3ヶ月限りの臨時採用で、
ダンナの扶養からはずれたり、いろいろめんどうな事も多いみたい。
仕事も司書としてではなく、職員の補助的な仕事らしい。

でも、同じ臨時職でも司書の資格を持った人がいいと、
採用試験を受けた人の中から探したようで、
市内で融通の利きそうな人がどうやらわたしだったってことらしい。

説明を聞いて、一度電話をきり、
臨時職員に詳しい、しとろんさんに話しを聞いたり、
ダンナにも一応聞いたりしたら、
みんな背中をぐーっと押してくれた。ありがたい。

そういうわけで、8月1日から10月いっぱい図書館で働くことにしました。
今日は市の面接をうけ、OKをもらい、
その足で、職場のチーフにもやめることを伝えてきました。
(店長は不在だったので、退職願の用紙はまだ・・・)

うん、これで気分もすっきり、新しい仕事に臨めるわ!かな?
しかし、反面あと3週間、職場のパート仲間うちでは針のむしろかも

到着。


本日、予定通り、図書館から封書が到着しました。
”あなたを「採用しない」ことに決定しました”という文章、
覚悟はしていたとは言え、もう少し柔らかく表現してくれない?って感じ。

でも、正直、ちょっとほっとしました。
司書の勉強しながらも、実は自分に向いてないのでは?と心配になり、
今回の面接でも自分には無理かも、、、とかなり弱気になってました。
さらに、今の仕事のやめ方(最寄りのスーパーなので後味悪くできない)、
もし、図書館や学校図書館で働くことになった時の通勤方法(車は運転しないので)、
他にもあれこれあれこれ頭に浮かんでは消え、
取り越し苦労とはわかっちゃいるけど、何だか落ち着かない日々。

今日は通知を見たらすっきり♪して、
さっそくパンを焼いたり、片付けものに励みました。

今年は、やっと動き始めておもしろくなってきた、
中学校の図書ボラでがんばろう!と思います。
もしかすると、また挑戦ってこともあるかも知れませんが、
その時にはスーツを着て、面接のシミュレーションもやって挑もうと思います。



玉砕というより、無謀でした・・・


今日は市の図書館の採用試験でした。
一昨年の12月に採用があって以来初めての募集で、
採用は「1名」、、、あまりにも狭き門・・・

それでも勇気を出して履歴書を提出し、無事採用試験を受けられることに。
すでに今月のシフトは出したあとだったので、
職場の人にあれこれ変わってもらって、何とか休みを確保。

雪の中、会場の市民会館の会議室へ行ってびっくり!
「みんなスーツ着てる」、、、
そう、わたしはジーパンではなかったものの、
ニットのアンサンブルにパンツスタイル、足下は防寒靴。
まずい、と、この場ですでに場違いな奴決定 。。。



【“玉砕というより、無謀でした・・・”の続きを読む】

予定が立てられない・・・


週末のスクですが、
長女の予定がまだわからず困ってしまいます。

金曜日はダンナが休みなので問題なし、
土日は仕事なので、
次女は土曜日はお友達のうち、
日曜日はわたしの父に来てもらうことにしました。
さすがに朝の8時過ぎから18時まで一人でいたら退屈するものね。
これで長女の部活の予定がわかると、
こちらも対応策を考えるので安心なんですが・・・
まったく、中学生は面倒だわ。

07030701.jpg


わたしはお弁当をもって行きますが、
金曜日のダンナのお昼はおにぎりとUFOの新作、
日曜日の次女とじいちゃんのお昼はおにぎりと焼きそば弁当。
たまにはいいよね~。

人のふり見て、、、


何だか今週は忙しく過ごしてます。
今日はダンナが休みで、
しかも長女が期末試験で給食なしで帰宅するし、
明日は今週二度目の広報部会・・・
試験が先週でよかった。
今週だったら、勉強時間が取れないと言うより、
イライラ落ち着かなくて大爆発してたかも。

普段は体つきのせいか、落ち着いて見えるらしいわたしですが、
実はとんでもなく慌て者です。

5月の試験の時は、
図書館史と生涯学習論の試験回答逆に書いて落としました。
試験官が「たまに問題を間違えて書く人がいるので注意してください」
と何度も言ってるのに、
「え~、○番と聞いて違う問題書くの?」なんて思ってたら、
違うんです。解答用紙の下に書く受験科目と、
解答用紙に書く番号をちゃんと確かめずに書くってことだったんです。
わたしの頭の中には確かめて見るなんてことは全くなかったし、
記憶の中にも見比べたってことはなし。
最初の試験でこの午前の二科目落とした結果、
午前中は毎回2科目受験で落とせない
ぎりぎり綱渡り状態となりました。

9月のスクの試験の時、
解答用紙に学生番号を書いてて、
学生証を忘れたことに気がつきました。
気がつく前に書いていたので、
たぶん大丈夫(先に気がついてたらパニックになってたかも)
とは思ったものの、結果が来るまで非常に不安でした。
実は、帰宅後に学生証がちゃんとカバンに入ってるのを
見つけたんですが試験の時は「忘れたぁあ!」状態でした・・・

11月の児童サービスの川上先生の講演会の時は、
児サのテキスト、学習の友、そして学生証まで入ったケースを
会場に置き忘れて帰宅しました。
気がついたのは次の日の夜・・・
会場のセミナーハウスは普段は使ってそうもなく、
もちろん管理人さんも常駐ではなく、そして、電話番号もわからない。
あわててセミナーハウスに行ってみると、
同居してる野菜直売コーナーに人がいる!
なんといつもセミナーハウスで管理をしてるおばさんが
そこで働いてました。そうかここの人だったのか。
詳細を話すと、どうやらケースは学習会の会長さんが持ち帰り、
郵送すると言っていたということで、とりあえず一安心。
帰宅して、学習会の会長さんに連絡し、
なんと届けていただいちゃいました。
会長さん、ご迷惑をおかけしました、そしてありがとうございました。

そして、前回の試験。
今までの失敗を繰り返しちゃいかんと荷物のチェック。
学生証よし!受験資格証よし!ボールペンよし!問題集よし!と、
カバンに入れたのに、
会場について、荷物を出してふと後ろの席を見ると・・・
「!」「問題集忘れた!」
そう、わたしが入れたのは、
いつも使っているコピーした問題を入れたクリアファイル。
一瞬で頭まっ白。
しかし、その叫び声を後ろの方が聞いていて、
「問題集、貸しますよ」と言ってくれた。
う、うれしい。頭はまだパニック状態で、なんといって借りたのか、
も覚えてません。
しかも「問題集の表紙に書いてある名前を消して使ってね」と
言われて消したんですが、その名前を覚えてもいません。
落ち着いて考えると、
会場締め切りまで1時間。ダンナが送ってくれたので、
すぐに呼び戻すか、家からもって来てもらえば余裕で間に合います。
本当にわたしの頭はどうかしてます・・・

そんなこんなで、ここまでこぎ着けたのが不思議なくらい。
みなさんが、わたしのお馬鹿加減にあきれて、
ご自分の試験の時には「こんな奴いたよな」と、
ミスのないようにと願ってます。
いま、自分で書いてても本当に恥ずかしい話ですが・・・

何だか落ち着かない。


みなさんにコメントをいただけて、本当にうれしく思いました。

ちょうど去年の今頃、司書の資格取ろう!と決心しましたが、
いざ初めて見ると、いったいどこから手をつけていいやら、
何をどうしたらいいのかもわからず、
ここでぼやいていたら、思いかけずコメントをいただけて、
通教仲間と励まし合えるようになって、
急に気が楽になりました。
通信教育って、まわりの誰にも相談できないですもんね。

って、まだわたしも修了したわけではなく、
スクも、もしかしたら試験もまだ残ってるかもしれないので、
もう少し気を抜かないようにしなくちゃなりませんが。

しかし、今まで夜は晩ご飯後から22時位まで机に向かっていたのが
急にあいてしまうと困ってしまうかも。
その前まではそんなことなく暮らしていたのに、
たった1年で習慣がついてしまうんですね。

読書の時間にでもあてようかな、と思いますが、
きっと合格通知を手にするまでは、
心ここにあらず状態は続くんだろうな。
あ、その前に家計簿つけなくちゃ・・・
去年はとうとう途中で放り投げてしまいました。
エクセルで勉強のためと、さっきからがんばってみましたが、
これも手強いです


あと一日。


残すはあと一日となりました。

何度書いても、前の回答を忘れてる自分が悲しい・・・
そして、児サは「暗記できても回答自体が違うかも」と
不安になってきます。

明日は5時半起きでお弁当3つ作らなくちゃなりませんが、
ダンナと長女が6時半過ぎに出かけ、次女も9時には出かけるので、
一人勉強に専念することができます。
明日、一日、とにかくがんばりますっ!

今日も撃沈・・・


3連休、何とか勉強時間を捻出しなくちゃ~と思ってますが、
今日も6時前に起きて、娘達のお弁当を作って、
自分も次女の試合の付き添い(小学生はまだ親付き)って、
帰宅したらすでに16時半・・・
晩ご飯支度したものの、長女は帰らず(こちらも試合)、
結局、晩ご飯が終わったのが20時半・・・

さっき、一応、机に向かってみたものの頭に入ってきません。
明日は夕方までは家にいるので、がんばろう。

帰宅途中に本屋さんでGET♪
図書館危機 図書館危機
有川 浩 (2007/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

シリーズ3作目、楽しみ~。

そして、図書館では、
一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子 (2006/08/26)
講談社

この商品の詳細を見る

3巻一緒に借りることができました。
これも読みたかったのでうれし~♪

とりあえず、この4冊は封印。18日に帰ってきたら読みます!

気分転換。


昨日は午前中が小学校の広報で、
そのままランチにGO!、
さらにわが家でお茶会と、結局一日しゃべり倒しちゃいました。

07020901.jpg

お寿司やさんのランチ♪
これに汁物(昨日は天ぷらそば)がついて700円♪
こあがりの個室で、気兼ねなく食べてしゃべってきました。
うーん、心もお腹も大満足

そういうわけで、お勉強は一休みでしたが、
少々煮詰まり気味だったので、それもよし!ってことで、
今日からまたがんばります。

とは言うものの、明日から三連休・・・
娘達の卓球の試合や、雪祭りでの合唱発表などがあるので、
はたしてどれだけできるやら。

また児サの14番の書き直しました。
なかなか、うまく表現できません。

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。