スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業体験。


図書館のお仕事も今日を入れてあと二日。
あっという間に過ぎてしまいましたが、とっても中身の濃い体験でした。

先週と昨日で市内の中学校から職業体験の子がきました。
先週の女の子三人は一日だったので、ざっとしか体験できませんでしたが、
昨日の男の子五人は二日間だったので、装備や修理、
そして幼稚園との交流会なども経験でき、
なかなか充実してたんじゃないかな?
幼稚園児がおはなし会を聞きにバスで到着したら、
同じ学校のやはり職業体験の子たちが付き添いできてご対面♪
なんてシーンもありました。

最後のご挨拶で、「また図書館に遊びに来てくださいね」と言われ、
元気よく「絶対に来ます!」と答えていたのが、楽しかった証拠でしょう。
よかったね。

長女も7月に二日間の体験で来ていましたが、
彼らのように楽しく経験できてたらいいな。

08103001.jpg

先日の図書ボラで作ってもらった秋の展示物です。
明日はハロウィンですね。
最後にお世話になったお礼にお菓子を持って行くらしいんですが、
ハロウィンのお菓子あるかな?

08103002.jpg

08103003.jpg

明日は、午前中に課内会議があって、
職員&非常勤&臨時職員全員が集まるので、そこで挨拶しなくちゃなりません。
緊張するわ・・・・
しかも、夜は講演会があって残業です。
だから、お菓子を出したり、最後の挨拶などのタイミングが難しい。
何とか最後はきれいにまとめたいな~。





スポンサーサイト

再会。


図書館でのお仕事もあと10日ほど。
残念ながら、いよいよ秒読み段階って感じです・・・

図書館で働いていて、うれしかったことが「再会」でした。
図書館では小中学校、幼稚園、保育園、児童館などの子どもたちが来ることがありまし、
司書さん達が出向くこともあります。

先日、読み聞かせを見に来たのが娘たちが卒園した幼稚園の子どもたち。
かわいい声が聞こえたので、挨拶に出たら、
先頭にやってきたのが次女の担任だった先生。

思わず「○○先生!」と呼ぶのとほぼ同時に「次女ちゃんのお母さん!」と先生も。
「次女ちゃん中学生ですよね~」としっかり覚えていてくださいました。
先生ってすごい。
お母さんの姿は10年たってもそうかわらないかも知れないけれど、
そのお母さんを見て、その子どもがいつの自分の教え子であったか、
今の年齢も思い出せるんですね。びっくりしました。
卒園してから7年、まだまだ、がんばっていらっしゃったことにも感激でした。

そして、先日は司書さんが幼稚園へ出向くので、
その打ち合わせで幼稚園から先生がいらっしゃいました。
担当職員さんと挨拶してる姿を見ると、なんと今度は長女がお世話になった先生です。
長女が幼稚園の前の子ども教室(プレ幼稚園)で、
母にとってもはじめての先生なので、母にも懐かしい先生。
思わず声をかけると、
「長女ちゃんのお母さん!」とこちらも覚えていてくださいました。
もちろん、娘2人ともお世話になっているので、2人の近況を伝えると、
「会いたいな~」と。いえいえ、娘たちこそ会いたがりますって。

と、こんな再会があり、娘たちの当時の姿を思い出したりして、
ちょっとニマニマ気分を味わえました。ラッキー

勉強中。


早くも半分が過ぎました。
あと1ヶ月半、どんな風に過ごせるかな・・・

図書館では、図書館自体の講座や図書館を使っての勉強会も開催されます。

先日は、管内の小中学校の先生の分科会があり、
用意されたテーマについての資料を図書館から見つけ出すという作業をしながら、
子どもにどんなテーマを与えるといいか、どんなテーマだと子どもが資料を捜しやすいか、
そして、どんな本がどんな参考になるか、などを勉強されてました。
それぞれの先生が自ら本を探し、
見つけた事について発表し、意見を出し合う。
子どもたちと全く同じ作業なんですね。
さすがに先生なのでお話しは上手で聞きいってしまいました。

そして、先週末は二日間にかけて、
JPIC読書アドバーザーによる「読書サポーター養成講座」が開催され、
初日は子どもの本の種類と選び方、
二日目はお話し会やブックトークのやり方、
についての講演会がありました。

この講座は、読書関係のボランティアとして登録し、
地域で活動できる人を養成するためのもので、
日頃、お話し会や図書館ボランティアに携わってる人、
学校図書館の司書さんの他にも、
子どもの読書に興味を持たれてる方が参加してました。

わたしは、どちらも受け付け兼お手伝いとして参加しましたが、
課長の「一緒に聞いて勉強してください」という言葉が本当にうれしく、
こうして働きながら勉強できなんてラッキー~♪と、しっかり堪能さてもらいました。

とくに養成講座では、ブックトークをはじめて見学。
今まで勉強中に何度も出てくるブックトーク、
イメージではわかってはいるものの、こうして実際に見るとよくわかります。

そして、子どもの資料や選書についても、
児童サービスであんなに苦労して覚えたものが、
お話しを聞きながらだとするりと頭の中に入ってきます。
とくに娘がジャスト世代なYAについては、
拒否するのではなく、受け入れていくことも大切だと教えられ、目からウロコ!

うーん、児童サービスのレポート、今ならもう少し自分の言葉でも書けたかもっ、、、て?

あと1ヶ月半で、どんな事ができるかわかりませんが、
いろんなことを吸収していきたいと思います。
自分の人生の宝物をどんどん増やさなくちゃね。


得意分野。


先日、昼休みに、中学校の図書館に飾るための切り絵を作ってたら、
授乳室の窓の目隠しに同じような物を作って!と頼まれました。

小さな子どもでもわかる形の連続した模様の切り絵をってことだったので、
バナナ、イチゴ、たまねぎ、キリン、ウサギを作ってみました。

倉庫にある半端な紙で作ったので、あまり大きなものはできなかったけれど、
窓に貼ってみるといい感じ♪
目隠しになるけど、明かりは遮らないし、影ができるとまたステキです。
なんて、自画自賛だけど、こんな風にすぐ思いつくのもすごいなーと尊敬です。

そして、切り絵を作っていたら、
得意そうだからと、
次は「ブックスタート”受付”」という看板を頼まれました。
けっこう大きめの看板だったけど、
前に書いてあった文字がシールになっててたので、それをはがして型紙に使えました。

画用紙に文字を切り抜いて、裏から別の画用紙を貼り、
あとは赤ちゃんとお母さんの絵を描き、
さらにニワトリとひよこ3匹を描いて、その裏に細工をしてびょよ~んと動くようにしました。

動くようにすると喜ぶよ、と教えてくれたのも、
切り絵を目隠しにしよう!と考えた人。
やっぱり、ずっと子どもや図書館とかかわってきてるので、
いろいろ思いついて、的確に指示できるのね。

こんな仕事も大好きだし、
仕事でこんなことをしていいなんてうれしい限りと、はりきって作りました。


一ヶ月終了。


何だか、わけわかんないまま右往左往してる間に一ヶ月が経ってしまいました。
金曜日には部内会議があって、
分館や学校図書館からも集合してきたので、
顔と名前が一致した人もいて(全員把握はできなかった・・・)、
少し気持ちも楽になりました。
お世話になった、小学校の司書さんとも久しぶりにお会いし、
ご挨拶もできたのでよかった。

平日はあれこれ雑用で一日が過ぎますが、
土日は電話も少なく、直属の上司もお休みなので、
司書さんのお手伝いをすることもあります。

昨日は返却本が多かったので、配架のお手伝いと、
午後からはびっしり本の修理をしました。
ものすごい蒸し暑さで、汗だくでしたが、
本に関わる仕事はやっぱり楽しい~♪

配架をしてると、
こんな本があるんだ、こんなところにこんな本が!と発見があり、
昨日は閉館間近に来られたお客様の探してる本を
3冊スムーズに見つけられて嬉しいっ!

本の修理をしてると、
アンパンマンの本なんて、
こんなになるまで読んでもらってありがたい、ってほどボロボロ。
引退させてあげたいけど、もう少しがんばってね、と丁寧に修理してみる。
長女もアンパンマン好きだったもんなー。

逆に、あーあ、こんなことしちゃって・・・と悲しくなる本も。

お昼休みに、中学校に飾ってみようかな、と切り絵を作ってたら、
ベビールームに貼る切り絵を作ることになりました。
さっそく、切り絵の本を予約して、
休み明けから少しずつやってみようと思います。

少々凹むこともあるけれど、やっぱり図書館って、いいな~。



図書館でお仕事。


8月1日から図書館で働き始め、
あっという間に2週間以上が経ってしまいました。
図書館には夏休みもお盆休みも関係ないのよね・・・

今回は市の臨時職員ってことで、
司書の資格は全く必要なく、お仕事も違います。
事務所の職員さんの補助というか、雑用係。

なので、定番の仕事というのもそうなくて、
今は学校図書館も夏休みなので、
火~金と土日のビデオ上映会を担当と、
その合間に、マニュアル作りのたたき台をワードでちまちまと打ってるくらい。

ただ、一日に二回の配架の時にはお手伝いに行きますが、
声をかけられるとしどろもどろで応えたり、司書さんに応援を求めたりと、
なさけない有様です。

暇な時間を作らないように、
仕事の手が空いたら、
作業室へ行って本の修理やブッカーかけなどのお手伝いもあるのですが、
その「暇」な時間というのが自分ではよくまだわかってないので、
どうもうまく動けません。
前の仕事のように、
これとこれとが終わったら今日の仕事は終了!ってわけではないので。
きっと、自分で時間をやりくりして、
仕事が見えてサクサク出来る頃には終了なんだろうな。


【“図書館でお仕事。”の続きを読む】

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。