スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得いかな~い!


何とか、18番、20番も回答を作ってみたけど、
まったく自信なし。
っていうか、ほとんどの回答が納得できません・・・

やっぱり、参考書借りて来なくちゃ。
前回、図書館に行った時はなかったので、
隣町まで行ってみようかな。そこにもなかったらどうする?
でも、20番の
「図書館史を学んで、自ら考察したことを自由に述べよ」なんて、
参考書あっても助けにならないよね。
でないことを祈るか

週末まで図書館には行けないので、
明日からは「生涯学習論」の回答を作ります。
これもまたやっかいな科目です


週があけたら、9月の試験結果が届きますね。
これが届いたら、
受験許可印とレポート用紙を近大に申し込むことにします。
すでに、11月の試験に1枚足りないし、
もし9月の試験で落としてる科目があったら、
その分も一緒に頼まなくちゃならない、、、かなり弱気。


スポンサーサイト

やっと日本史にたどり着く。


えーん、図書館史も遅々として進んでません。
今日、やっと14番、日本史にたどり着いたところ。
せっかく、20世紀までいったのに、
また、聖徳太子、大化の改新に逆戻りです。

作った回答を前の回答と見比べてみたら、
前の方がすっきちまとまっています・・・
ただむやみに長い回答を作るのではダメですね。

明日は市内の中学校の企画で、
市内の高校と大学の見学会へ行ってきます。
前日は、大学祭でその大学の図書館を見てきたので、
高校の図書館も見られたらいいな。

レポート返却(2)。


月、火、水ともくもくと暗記に励んでいます。
しかし、ちっとも覚えられなーい
かなりあせって来てます・・・。

でも、そんな中、郵便屋さんが
「図書館及び図書館史」のレポートを運んできました。
また震える手で、封を開けると・・・

      合 格!

の文字がすぐに確認できました。
前回はどこにあるか探したものね。

今回はAに7つ、Bに1つ印がついてました。
講評もとてもきちんと丁寧に書かれていて、「なるほど」でした。
前回は「ホントに見た?」って感じだったんだもん。

試験前にちょっと弾みがついたので、
これからまた暗記モードに入るとします。がんばろう!

投函。


今朝、ダンナに頼んで
2つめのレポート「図書及び図書館史」を投函しました。
さて、結果はどうでしょう、、、って、前のレポートの結果も
まだ来てないので心配なんですが

次は「コミュケーション論」で、図書館から資料も借りてきました。
簡単なものから手を付けてます。
後の方に難しいのが残ってしまうんだよな・・・
でも、何だか気ぜわしくて忙しい4、5月は、
これでやってみて、取れるところから取っていこうと思います。

しかし出鼻をくじかれたような本日、
子ども達は代休で家にいるので、テキスト開いても集中できず。
わたしも今日はお休みにすることにしました

2つめ。


やっと「図書及び図書館史」のレポートの下書きが完成。
週末に清書して2つめのレポート提出です。

今回は西洋史でした・・・なつかしい単語がたくさん!
でもほとんど覚えてませんでした。
今回も、テキスト読み→手書きでノートにまとめる
→PCでまとめる→原稿モードで下書き
となりましたが、手書きはやっぱり必要ない気がする。
まとめたノート一度も見なかったもん。
前回、下書きは原稿用紙にしないと書いたけど、
やっぱり最後は文字数の確認のために原稿用紙にまとめました。
それまでは、A41枚で読める方が楽ですが。

図書館で借りた3冊の資料は2冊が役に立ちました。
ちょっと古くて驚いたのもあったけどね・・・。
返す前に、テストの回答作りもしなくちゃ~。
時間かけ過ぎてしまったのであせります

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。