スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館司書。


なぜ、この年になって、
通信教育を受けてまで図書館司書の資格を取ることを思いついたか・・・


もともと大学受験の時、
「将来何になりたいか?」を考えなくてはならない時に、
一度は司書科の短大に進むことも考えたのだが、
その時はまだ「図書館司書」というものがどんなものかよくわかってなく、
他にやりたいこともあって、
その方向には進まなかった。


あれから25年・・・
子どもが産まれて図書館に行くようになった。
そして、数年前から学校の図書ボランティアをするようになって、
ますます図書館が身近になった。
学校の図書館に司書さんもはいって、
司書の仕事ということについてもいろいろ考える事が多くなった。


だから、司書になりたいっ!と思ったのではないけれど、
司書っていうのはどんなことができるのか?
どんな風に子ども達とかかわっていけるのか?
自分が大好きだった本を伝えていくことはできるのか?
・・・何だか無性に勉強してみたくなったのだ。


調べてみると、
短大卒であれば、通信教育で1年勉強すると資格が取れるらしい。
しかも、北海道のスクーリング会場は札幌ではなく、
市内にセミナーハウスがあるらしい。


さらに、諸経費を見て一度「ムリ・・・」と諦めたら、
次の日に娘の定額貯金満期のお知らせが~!
ちょうど諸経費が支払える金額なので借りることができるではないか。
何だか背中を押された気分。


資料や願書を取り寄せて、
ネットやあちこちでいろいろ調べて、
2ヶ月ほど迷ってましたが、
とうとう今日、願書を出してしまいました。
こうなったら、やるしかないです。
1年で取るのは、若い人でもかなり厳しいらしいので、
もしかしたら2年がかりになるかも知れないけれど、
まずはできるところから・・・がんばります。


スポンサーサイト

投函。


入学願書投函しました!



まず銀行に諸経費を振り込み、
入学願書に入っていた封筒に必要書類を入れて、
速達で投函しました。
とうとうやっちゃったよ~と言う気分です。
いや、ちゃんとやり遂げなくちゃね。
がんばらにゃ~!

書類が受理されたら、テキストやその他書類が届くはず。
間違ってたら再提出なのかな?


今日の家計簿
入学諸経費・・・89,500円
振込手数料・・・840円(これが高かった)
切手代・・・50円
速達送料・・・410円

とうとう払ってしまいました。



入学願書。


月曜日にやっと写真を撮って、
(まっすぐのラインに顔を合わせてるのに、曲がってる~)
全て必要なものが揃いました。

いよいよ入学願書の記入。
説明書を見て書き始めたのはいいんですが、
途中「卒業証明書がない!」とあわてました。
30分ほど探して、
やっとミシン机の下(たぶん落下したんでしょう)から発見・・・よかった

何とか間違えずに書いたものの、
説明書を読んでも「?」な箇所がたくさん。
こんなに文章を理解できない頭ではたして勉強できるのか?
かなり不安・・・

選択科目もネットで調べて少しでも楽そうなものを選んでみましたが、
こればかりはテキストきてみないとわかりません。
ああ、ドキドキしてきたぞ~

明日はお金を振り込んで、
その振り込み表を入れて願書を送ります。
いよいよ決心しなくちゃなりません。

敗退。


意を決して、写真を撮りに出かけました。
スーパーにあるプリクラみたいな撮影機の中に入って、
料金が700円だったので、1000円札を入れました。

     「こんなに高いんだ・・・」

と、ちょっとあせってたら、
画面が変わって、

    「写真のサイズを選んでください」

と出た。
写真のサイズ?そんなのあったの?わかんないよ?
うーむ、確か写真は4枚だったような、
でも4枚のパスポートの写真は2枚ずつ大きさが違ってるし、
やけに大きいような気がする。
免許書用とか証明書用なんてサイズがいろいろあるのね。

結局、今日はやめました。
もし違ってたら700円ももったいないものね。
せっかく決心して来たので残念だけど(化粧に気合い入れたわけではないが)、また次回ってことで。

帰って確認したら、30×25mmでした。しかも2枚。
撮らずに帰ってきてよかったわ


今日の家計簿
証明写真・・・0円

卒業証明書。


今日は卒業証明書をもらう申請書を送りました。

ネットで申請書をダウンロードして、必要事項を記入し、
返信用の封筒と手数料200円分の切手を同封して送付すると
送ってもらえるようです。
いったい何年前に卒業したんだ?と思い出すのに一苦労。
学籍番号はもちろん、自分の組名さえ覚えていないのでちょっと不安。
無事、返信されてくるといいのですが・・・。

あとは証明書用の写真・・・これが一番難関だわ


今日の家計簿
送付用・返信用切手代・・・80円×2枚=160円
手数料・・・200円

戸籍記載事項証明書。


大雪も一段落し、
買い物ついでに市役所で「戸籍記載事項証明書」なるものを取ってくることにした。
市役所のHPで申請書をダウンロードして;
あらかじめ家で書いていくので、
市役所へ行ってからうろうろ悩まずにすむのは助かります。
いつもどの用紙に記入していいか悩むんだもん・・・。

市役所の窓口に「お願いします」と申請書を出すと、
担当の人が「戸籍記載事項証明書ですか?」と悩み顔で聞く。
どうも、この証明書はあまり普通には使われないようで、
わたしのように卒業証明書と戸籍の名字が結婚などで変わっている時に使うのは戸籍謄本か抄本らしい。


うーん、でも案内には「戸籍記載証明書」と書いてあったんだけどなー。
悩むわたしに、担当の人は戸籍謄本か抄本をすすめる。
しかたない、とりあえず戸籍謄本を取ることにしよう(←同じ値段だったので謄本にしてみた)。

家に帰って案内を確認したところ、
「戸籍記載証明書」と書いてあった・・・って何?

そして、どうやら抄本でもいいらしい(抄本返却希望の方は、、、と言う記載があった)ので、謄本でもOKでしょう。


本日の家計簿
戸籍謄本1通・・・450円


用意する物。


2月に入ったことだし、「さーて、やるぞ」と、書類を出してみた。

まずは、<入学要項>と<(別冊)入学願書手続きについて>を読み、
必要な物を書き出してみた。
ふむふむ、揃えなくちゃならないのは、

  1.卒業証明書(大学)
  2.戸籍記載事項証明書(役所)←結婚で改姓してるため
  3.写真2枚←これが一番難関かも
  4.諸経費

以上だ。
これらが揃ったら、願書に記入して送付、
と同時に諸経費を銀行振り込みすると、
審査の上、受講許可がおりて、テキストが送られてくるらしい。
開講が4月1日なので、それまでにすべて終わらせなくちゃならない。

札幌での説明会が3月12日と言うことなので、
それに出席してから一気に申し込み!とも思ったけれど、
覚悟を決めて、さっさと申し込みしてしまった方がいいかな?

まずは、ネットで大学の書類申込み用紙をダウンロードして印刷、
必要事項を記入して郵送しなくては。
短大卒業した年って何年だっけ?

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。