スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、


試験が終わったからと、
のんびりしてるわけにはいかないんですが、
週末は運動会でドタバタしてるし、
フラドレスも仮縫いが済んだので、一気に仕上げなくちゃならないので、
少しゆっくりテキスト読み、資料集めしようと思います。

次は「図書館概論」と「図書館サービス論」のレポート。
どちらも、図書館にインタビューしてこなくてはならないので、
一緒にやっつけちゃおう!という魂胆ですが、
昨夜、「図書館サービス」のテキストの厚さみてびびりました
大丈夫か・・・。
でも、「図書館概論」を読むと、
生涯学習概論でやった図書館の種類や役割が詳しく説明してあり、
なるほど~とわりとすんなりと頭に入ってきました。
でも、レポートには、テキストはあまり関係なくって、
とにかくインタビューよね。

そいうわけで、週末まではフラドレスに専念しながら、
二つのテキストを読んで、質問事項をまとめて行こうと思います。
スポンサーサイト

はじめての試験。


暴風の中行ってきました
会場は同じ市内にあるので、場所は検討がついていたので、
下調べもなく行ってみたら、
あまりに地味で、なぜか「花」という看板のあるビニールハウスと同居してました。
どこにも「近大セミナーハウス」という看板もなく、
最初は通り過ぎてしまいました。

わたしは、午前中「生涯学習」「図書館史」の2科目、
午後「コミュケーション」の1科目を受けましたが、
意外と受験者が多く、40人くらい。ほとんどが女性でした。

今回の試験番号が発表され、試験がはじまると、
一斉にカリカリカリカリカリ・・・と、ボールペンの音が。
わたしは「間違えちゃいけない」と
けっこう慎重に、ゆっくり書いていたんですが、
みなさん、解答が頭に入ってるんでしょうか。すごいです。
だって、ボールペン使用で下書きもなにもなく、ぶっつけ本番なのに。

B4の用紙の裏表を使って解答を書いていいんですが、
わたしはほんの数行・・・これ以上暗記するのは無理だったんだもん。
あっという間に書き終わってしまいました。
解答があってるかどうかは不明ですが、とりあえず書きました。
裏まで書き込んでる人もいたので、厳しいかも・・・

あまりに早く書き終えてしまったので、
午後の試験まで2時間もあいちゃって、
その間にまた解答の暗記しましたが、もう頭が真っ白って感じで、
ちっとも覚えられませんでした。
午後の試験もほんの10分程度で終了・・・試験時間は50分なのに。

この1週間、とにかく、
暗記するべし!暗記するべし!モードでしたが、
要領があまりに悪いうえ、
時間があるわりには、脳みその許容要理が少なすぎ
昨日の午前中には、正直「もうやめたい」と思ってしまいました。
まだ1回目の試験なのに、
まだ4回もあるのに(うまくいけばね)・・・

そうそう試験番号は午前中が「6」、午後は「2」でした。
どちらもわりと答えやすい問題でしたが、
何しろ解答が短くて、
しかもそれがあってるかどうかも見直す気力ありません。

ま、明日からは気持ちを切り替えて、
またレポート作りに取りかかります。
試験の合否は7月にならないとわからないので、
それまで忘れることにします

レポート返却(2)。


月、火、水ともくもくと暗記に励んでいます。
しかし、ちっとも覚えられなーい
かなりあせって来てます・・・。

でも、そんな中、郵便屋さんが
「図書館及び図書館史」のレポートを運んできました。
また震える手で、封を開けると・・・

      合 格!

の文字がすぐに確認できました。
前回はどこにあるか探したものね。

今回はAに7つ、Bに1つ印がついてました。
講評もとてもきちんと丁寧に書かれていて、「なるほど」でした。
前回は「ホントに見た?」って感じだったんだもん。

試験前にちょっと弾みがついたので、
これからまた暗記モードに入るとします。がんばろう!

三歩進んで二歩下がる・・・


さーて、今日から試験勉強です。
まず、コミュニケーション論の暗記をはじめました。

最初は調子よく、3問目までは覚えたのに、
その後、急速に記憶力が落ち、
4問目覚えた時には、1問目は記憶の彼方・・・
これじゃ、ちっとも進まないよ。

そして「集団の噴出」やっぱり、この説明がうまくできません。
今日になって、また回答を書き換えてみたものの、
しっくりしないので、覚えられない。
困ったよぉ。

とりあえず、14番まで手をつけたって感じでしょうか。
覚えてるかどうかは全く別問題ですけどね。

解答作り終了。


やっと、悩みながら解答作りが終了しました。
正直言って、全く自信ありません・・・
そして、この30問を覚えるなんて、無理~!って気分です

あと1週間・・・
2日で一科目、10問ずつ暗記していけばいい計算ですが、
できる気がしません。
来週の今頃は唸りながら試験受けてるんですね。

再開。


やっと昨夜フラダンス衣装の仮縫いが終わりました。
土日もヒマさえあればチクチクとがんばりました!
予定より1日早く仕上がったので、
今日からまた試験勉強再開です。

さて、テキストもう一度読み直しです。
お天気もよく、気持ちがいいので、がんばろうっと。

それにしても、試験解答作るって難しい。
「これ」っていう解答がないのが辛いです

レポートが帰ってきた!


本日、「生涯学習概論」のレポートが返送されてきました!

ふるえる手で、やっと封筒を開けて、レポート用紙を開くと、

         合格

の文字を発見!
やった~っうれし~っ

講評には「テキストを十分に理解したレポートです」と、
あちこちのHPで見かけたのと同じ文章がありましたが、
いいんです。合格だったら。

概評には「設題の理解」「教材の理解」「基礎の理解」にだけAが
ついていました(他の評価はなし)。
やっぱり「理解」だけはOKだったのかな???
いいの。合格だったから。

昨夜は、生涯学習概論の試験解答と格闘し、
何だか納得できないものしかできず、
「わたし、頭悪い・・・」と、凹んでたんですが、
これで少しやる気もわいてくるというのもです。
がんばろうっと!

でも、来週にせまったフラダンス衣装の仮縫いを
先に片付けなくちゃなりません。
お勉強は一時中断・・・大丈夫かなー

試験勉強開始


GW、やっぱりまともに勉強できず・・・
気持ちはあせるけど、テキスト開く気力もなし。

資料組織概概説は諦めて、
27日の科目試験に向けて、解答作りをすることにしました。
まずは最初にレポート書いた「生涯学習論」。
問題を読んだけど、
レポート書いた時のことはすっかり忘れてしまってる~。
しかたないので、また最初から読み直し・・・。
やっぱり、レポート書くのと同時に
試験問題の解答を作っておく方がいいようです。

テキストから問題の該当部分を書き出してるんですが、
これってそのまま抜き書きしたものでいいのか?
それとも自分の言葉で書き直した方がいいのかな・・・
だとしたら大変だわ

電話。


そろそろ「児童サービス」の次に難関と言われる
「資料組織概説」に着手しなくちゃ・・・
と、テキストを読み始めましたが、
ちっともわかりません

図書館でも資料が見つからなかったんですが、
スクーリングの説明書を読んでいたら、
どうやらテキストとして、
図書館にある本と同じ物を買うらしいということに気がつきました。
だったら、今のうちに買ってしまった方がいいよね。

そして、「日本十進分類法」も自分で用意しなくてはならないみたい。
お値段が書いてなかったので、
ネットで検索してみると・・・なんと、6000円以上もする本!ではないですか。
ひえ~っ
市内の図書館では<持禁>になってるし、
他の街の図書館から、スクーリング当日借りられなかったら困るよ。

今まで大学窓口には電話したことなかったけれど、
今回は思い切って(電話代が高いのよ・・・)電話してみました。
もしかして休み?あちこち回される?と、
ドキドキしながらかけてみると、
すぐ「図書館司書コース」ですと応答がありました。
北海道担当の方もすぐに出てくれたし、
質問の「日本十進分類法」は買わなくてはならないのか?にも、
「担当者に聞いて、折り返しお電話します」と言うことで、
すぐにスクーリング担当の方が、講師の先生に聞いてくれて返事をくれました。

とりあえずは、買わずに、どこかから借りる方法を考えてくださいってことでした。
<持禁>でも相談すると貸してくれるところもあるらしい。
スクーリングまではまだ4ヶ月あるので、
「日本十進分類法」は今は買わず、
テキストになる本だけ購入することにしました。
これも大学の本屋さんだと500円の送料がかかりますが、
同じ本ならどこで買ってもいいらしいので、
ネットの送料無料の本屋さんで買うことに。
そうと決めたら、早々に注文しなくちゃね、
レポート進めなくちゃ~!

喰われたっ!


コード


昨夜、やられました・・・。
ノートPCは、ダイニングテーブルで使ってるんですが、
時々、うさ・ぴょんがイスとテーブルの間から顔を出したり、
たまにはテーブルに乗ったりもするので、
ものすごく気をつけてたのに・・・

一瞬の隙を見逃さない奴でした。
いえ、私が悪いのはわかってます。
新しいコード買わなくちゃ~大ショック

今日は久しぶりに一人なんですが、
そういうわけでお勉強は一休み。
フラドレスのお仕事に手を付けることにします。


| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。