スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難関。


いよいよ、司書課程一番の難関、
「児童サービス論」のレポートにとりかかることにしました。
7月の試験を受けておかないと、
何度目で合格できるかわからないんだもん・・・
しかも、1科目受験の50分では時間が足りないと言うウワサなので、
午前中2科目挑戦という無謀なことを考えてます。
ま、まずはレポートを送ってしまわないと~。

しかし、昨日は昼間は小学校の広報、
夜は図書館ボランティアのお便りに2時間もかけたら、
力尽きてしまい、
テキストを読むだけに終わってしまいました・・・
この薄いテキストは別に難しくもなんでもなく、
とってもわかりやすく、
普段、目にしたり経験してることなんだけどなー。

なぜに、レポートはあんなに難しいことを要求されるんでしょう?
レポートを書くための「留意点」を読んでるだけで、
「書けないかも・・・」とすでに弱気になってます。

スポンサーサイト

6つめ。


昨日、「情報機器論」のレポートを発送しました。
6つめ・・・やっと半分です。
内容自体はそう難しくはなかったんですが、
参考本を4冊も借りてしまったら、
逆にまとめるのが大変になりました。
欲張ってはいけません。
それにしても、やっぱり「機器」が古すぎ。

さて、今日からいよいよ「児童サービス論」に着手です!
テキストは薄いのに、合格するのはものすごく難しいみたい。
書く前から緊張してます。
でも、何回も挑戦するためには、
次回の試験で受けておかなくちゃ・・・

古い・・・


やっと、図書館サービスの試験回答を作り(と言っても、まだまとめてないけど)、
情報機器論のテキストを読み終えました。
薄くてうれしい~
でも、苦手なカタカナやアルファベットが並んでる・・・

それにしても、テキスト、少し古くないですか?
平成11年ってことは、7年前に発行されたんですね。
情報機器だもん、その移り変わりは激しいはず。
テキストにもそんなこと書いてます。

ネットのアクセスにはADSLも光も登場してません。
次世代ってことでちらりと書いてあったけど。
インターネットより、パソコン通信の方が詳しかったりするもんな。
7年前と言えば、ちょうどわたしがHPを作った頃で、
パソコン通信も終わりだった頃なんだけど・・・。

メディアにしても、まだSDカードなどは登場しません。
フロッピーだって、もう8インチなんて見たことない人いるかな。

遅くに帰ってきたダンナに思わず、
「これ知ってる?」なんて得意げに質問しちゃいました。
さすがPCヲタク系のダンナも知らないものがありましたが、
遠い過去を思い起こして、がんばって説明してくれました。

さて、こんな情報機器、わたしが覚えられるんでしょうか?
いや、昔の機器は意外と知ってるのでそれはお得だったかも

5つ目、投函。


一気に5つ目のレポート「図書館サービス論」を仕上げました。

資料は使い回しで、
あとは隣町のHPを参考に。
書いてるうちに、何だか図書館への不満になってしまった・・・

だって、市内の図書館、何だかマイナス思考。
イタズラが原因ってことで仕方ないとは思うけど、
何とかならないものなのか?
開館時間が10~17時ってのいうのも、いまどき使いづらいし、
祝日が閉館なってもっと使えない。
GWなんてほとんど休館だもん。
参考のために道内のあちこちの図書館を調べてたら、
ずいぶん立派だと思っていた市内の図書館が
しょぼく見えてしまいました

で、レポートを書いて、表紙をつけて糊で閉じた後に、
参考文献・参考HPを書くのを忘れたことに気がつきました
あわてて糊をはがして付け加えました・・・ちょっとよれよれになったけど問題なさそう。よかった。

実は、前回の「図書館概論」を出してしまったあとに、
せっかく集めてきたパンフや利用申し込み書を同封してない事に気がつきました。
レポートの説明には「添付する」って書いてあるので、
やっぱり入れないと評価下がるよね・・・
あせって、近大に電話をしたら、
事務の方当てに送ったら添付してくれることになりました。
よかった・・・感謝

ちょっと気がゆるんでるんでしょうか。
きちんとやらなくちゃいけませんね。
次はいよいよ「児童サービス」と思ったけれど、
薄いテキストの「情報機器論」をやっつけちゃうことにしました。
撃沈しないようにしなくては。

レポート4つ目。


月曜日の午後にやっとフラダンスのドレスが完成し、
やっとレポートに着手
前回のレポート提出から2ヶ月近くたってしまいました。

そんなに難しいレポートではなかったのですが、
図書館にお話を聞きに行ったあと、
レファレンス・サービスの事について聞くのを忘れたことに気づき、
土曜日にもう一度図書館へ行ったのですが、
あまりに忙しそうで聞けず、
昨日、学校図書館の司書さん(3月まで図書館に勤務されていた)に
お話しを聞いて、ようやく書き上げました。

図書館サービス論と同時進行にしため、
二つのレポートの違いがよくわからず、、、途中まで同じでいいのか?
このまま一気にサービス論の方も書き上げちゃいます。
いい加減ダッシュしないと、
また試験の頃にあたふたとなってしまうものね・・・
まだまだ先は長い。
でも、残ってるのはだんだん大物だけになってきたよ~

図書館訪問。


今日は「図書館概論」「図書館サービス論」のために
図書館を訪問して、司書さんにインタビューをしてきました。
先週、図書館に電話をしてアポ取ったんですが、
ちゃんとうまく説明できるかなーとドキドキ。

電話で、質問事項は伝えましたが、
一応、聞きたいことなどは紙にまとめ、
司書さんの分もコピーを持って行きました。

図書館では、
レファレンス用のデスクに座って話を伺ってきました。
統計を出した用紙も準備しておいてくださったので、
お話もスムーズに聞けたし、
こちらの小学校や中学校の図書ボラのお話もしたので、
わりと和やかな雰囲気で、
突っ込んだ話や、内緒(?)のお話もしてくれました。
図書館も大変なのね・・・

おかげでよいレポートが書けそうです。
それに、図書館や司書の勉強をするのがおもしろくなってきました。
ちょっと気分も上向き
がんばらなくちゃね。

そうそう、9月のスクーリングに必要な「日本十進分類法」の本も
何とか手配していただけそうで安心しました。
まだ確実ってわけではないけど、
6000円もする本はさすがに買えないもんな・・・。

レポート返却(3)。


と言っても、実は先週の金曜日ですが、
「コミュニケーション論」のレポートが戻ってきました。

金曜日は午前中はフラドレス、
午後からは隣町で広報の研修会、
そして、夜はお出かけ・・・と忙しかったうえ、
土曜日が運動会だったので、
その間にお弁当の下ごしらえや準備を進めるという慌ただしさで、
返却レポもじっくり見る余裕ありませんでした。

でも、とりあえず合格!

評価もAが11個、
講評も「文字や文章もきれいで丁寧に書いています。
コミュニケーションの本質を理解している立派なレポートです。」と、
うれしくなるものでしたが、
でも、この講評の文章、あちこちで見かけたものなんです・・・
ま、合格ということで気にしません。

これで提出したレポート全部帰ってきてしまい、
手持ちがなくなってしまいました。
来月の試験を受けるためにレポートに専念しなくちゃ~!
明日は、「図書館概論」と「図書館サービス論」のための
図書館インタビューに行ってきます。緊張するわ

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。