スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進まない・・・


夏休みに入ってしまったら、
集中して勉強は難しいかも~と思ってましたが、
これほど忙しいとは・・・

土曜日は子ども達の合唱発表会のため
朝から晩までびっしり走り回り、
昨日は午前中は急いで買い出しに走ったあとは、
友人の家に遊びに行って、帰宅は20時過ぎてました。
当然、わたしは疲れ果ててダウン。
しかも、発表会で走ったりイスを運んだりしたため体中が痛い。
夏休みに入って1週間、すでにボロボロ。

まだまだ4日にNHKの合唱コンクールのためドタバタは続き、
引率まで頼まれてしまったので傍観できなくなってしまいました。

しかもその後は市内のお祭りで
長女が踊るためにまた走らなくてはならないし・・・

ひーん、母の時間が戻るまでのんびししてたらまずいのよ。
とりあえず、
今日は9時半に一人、11時に一人出したら、
1時間半ほどは一人になれます。
短期集中だわっ!
勉強がわからないより、時間が取れないほうが気があせります・・・
スポンサーサイト

気を取り直して、


レポート書くことにしました。
「情報サービス」と思ったけれど、
8月17日にスクーリングの申し込みをしなくちゃならないので、
腹をくくって「資料組織概説」に着手です。
以前、テキスト1回読んで挫折したけど、がんばらにゃ~!

いつもはPCでテキストまとめるけど、
どうも今回は手書きの方がよさそうなので、
コピー用紙の裏にぼちぼち書き始めました。
市内の図書館には全く参考書がなかったので
(やっぱり仲間がいるのかな?)、隣町まで行って来ます。
あるといいなー。

今日は小学校も終業式。
でも5時間で給食食べて帰ってくるので、
ちょっと気分はのんびりです。



5つ目返却。


まだまだ気持ちは凹んではいますが、
それでも「一年でなくても、いいや」と思ったら、
少し気が楽になりました。
サボるのではなく、コツコツと、と言う感じでしょうか。

昨日の試験会場でも、
ほとんどが午前・午後1科目ずつ、
もしくは片方だけ1科目受験で、
2科目という人は少なかったみたい。
2科目受験にしなければ、ミスも起きなかったしね・・・

とりあえず、次は情報サービスと、
9月のスクーリングのために、
いよいよ資料組織に着手しなければなりません。
9月の試験は中旬と早まるし、
スクーリングの翌週なので、
次回は資料組織1本かな。

今朝、「情報組織概論」のレポートが帰ってきました。
意外と早い1ヶ月ほどで返却。
6月に出した3つのうち、
一番早く出した図書館概論がまだなのになー。
結果は、「合格」でした。

「長所、短所はよく書けています。
留意点として、次のこともよく考えてみてください。
1.個人情報は守られているか
2.利用者によく使われ、コストパフォーマンスはいいか
3.情報は保有されてたり、バックアップされているか」

何だかわたしの字体と似てて、不思議な感じ。

ところで、今回「誤字・脱字」にBがついていたんです。
今まではAのみだったので、
見てみると、
MARCとかOPACのアルファベットを1マスに1個入れてました。
数字は1マスに2個だけど、
アルファベットは1個と数えるんだと思ってたー。
次回から気をつけようっと。


撃沈・・・


っていうか、
気持ちを新たにやりなおしです。
しかたない、1年計画は諦めて、
1年半に計画延長だわ・・・
ああ、でも気持ちの切り替えできるかな。
今日は何も考えずに寝ることにします。

午前は、一番でないで欲しかった「4」
午後は、まさかの「20」でした。

それより何より、
試験科目と試験課題の確認しなかった~
回答できなかったより、辛い自分の凡ミス

試験対策グッズ?


昨夜、買い物に出た時に調達してきました。
shiken

疲れた体にドリンク剤、
真っ赤なお目々を労る目薬、
そして、
ボケボケ頭をシャキッとさせる湿布薬・・・
これを半分に切って、こめかみに貼ると、
けっこういいんです。

頭痛持ちなので、
頭痛が着そうなとき、
薬がないとき、
薬を飲み過ぎてる時などよく使ってます。
たまに人がきた時に忘れてると
恥ずかしい思いをしますが・・・

ああ、児サ、やばいです。
やっぱり2科目同時は無理だった・・・

とりあえず3科目、


一通り暗記しましたが、
最初に戻ると全て忘れてます・・・ひーん・・・

あとは、もう一度試験前に目を通すことにして、
これから児童サービスの暗記って、はっきり言って無理です。
だいたいの流れを頭に入れて、
あとは試験の時にどれだけ思い出せるかが勝負?
せめて表面くらいびっしり書き込みたいな。

今日は、午前中に広報の校正が入ってしまい、
夕方にはお友達が遊びに来て、がんがんピアノ弾いて遊んでくれるし、
情報機器論の残り3つを押し込むのでいっぱい。
(押し込めば押し込むほど、先に入れたのが押し出されてる気がする)

明日、明後日は1日家にいれるはずです。
残すところあと3日!
あ、前日は午後から合唱団の会議が入ってしまったので、
あてにできません・・・

3連休・・・


3連休ですが、
子ども達はそれぞれ部活、習い事、友達の約束があり、
出たり入ったりが忙しく、
その送迎やら、
朝昼晩の食事(←休みはこれがめんどう)のために
買い出しに行ったりと、
出かける予定もないのに落ち着かない・・・

暗記しはじめても、集中するまで時間かかり、
やっと調子に乗ってきたころには用事ができて、
なかなか暗記がすすみません。
あと一つで図書館概論は終わりなんだけど、
「先月の試験が20番だったから出ないかも」などと悪魔の囁きが~

明日はお弁当持って、
朝から図書ボラ、
午後は参観日で帰宅は16時・・・
しかも明日はもう火曜日なんですよね。
ひ~ん、どんどん時間がなくなっています。

レポート返却(4)。


今日は朝から1時間半も草取り・・・
汗と一緒に、覚えた回答も流れて行ってしまった気がする。

シャワーを浴びてる間に、
郵便屋さんがレポートを運んできました。
先に出した図書館概論より一足早く図書館サービス論のご帰還。
とりあえず、合格!
よかった・・・試験前に「不合格」の文字は、
できるなら見たくないものね。

○○市立図書館のことがよく調べられてます。
サービス指標は各種の基準(目標や望ましい水準など)と比べると、
さらに客観的な評価ができるでしょう。
ご希望が実現するよう、働きかけてください。

という講評でしたが、
わたしの希望は「開館時間の延長と祝日の開館」だったんです。
もしかして、客観的じゃなかった?

そんなわけで、行き詰まった情報機器論は置いて、
図書館サービス論の暗記に変更です。

ドツボにはまる・・・


今日は天気予報が外れて、
久しぶりに青空の広がる、暑い一日になりました。
扇風機をまわして暗記をはじめたら、、、
ついついウトウト
うーん、今日は全くチカラはいりません。
しかたないので、雑用をあれこれ片付けたり、
おやつのムースや、常備菜を作ったり、
たまにはこんな日があってもいいか

夜になって少し涼しくなったので、
情報機器論の続きを暗記しはじめたら、
12番の問題でひっかかりました。

電子資料の特徴について、他の資料と比較して個別に述べなさい
回答には、テキストの「電子資料」のページを見て、
各種類の電子資料をあげ、その特徴を書いていたのですが、
「他の資料と個別に」って何だ?と気になりました。
印刷資料、視聴覚資料、マイクロ資料と個別に比較するのか?
それとも、電子資料を個別にあげて、その中で他の資料と比較する?

気になりだしたら止まらない。
もう一度、テキストや参考書を引っ張り出して見たけど
うまく回答が作れない。
やっぱり、素直に電子資料を個別に取り上げるのでいいのかなー。
今夜はドツボにはまって、
どうにもこうにも進まないので寝ることにします。

回答作り終了っ!


やっと、何とか児サの試験回答を作り終えました。
2500字が12枚にもなる膨大な量です・・・
これを覚えろというのか?
これを書けと要求されるのか?
無理です・・・

何度も、何度も書いたり消したり(ワードだけどね)してるうちに、
少しは頭に入ったようですが(←これが、先生の”手”のかも)、
かといって、あらためて説明しろと言われても、
頭の中に文字の洪水が起こって、
洪水が過ぎ去ったあとは真っ白

それでも、回答ができたというだけで一安心。
今日から暗記モードに入らなくちゃなりませんが、
取りあえず図書館に本を返しに行って、
滞ってる家事を片付けることにします。

ほへと数秘占術


mixi友達のまこちゃんからもらってたほへと数秘占術の結果・・・

19**年 4月 28日生まれのあなた

今年の誕生日は来ましたね、それから76日目です
生まれてこのかた*****日目です
今日は 嫌な事があるかも。まぁ気にしないで。

年齢**歳は 困っている人を見返り無しで助けてあげて下さい、そんなゆとりあるいい運気です、幸せを分け合いましょう。

・基本性格
根性と体力、気が強い、負けず嫌い。
コンプレックスの固まりであり、常々成長を目指し精進の日々だが、やり方がまずい場合が多く、成長のペースは他人以下の場合が多い。頑張りやで根性もあるが、遊び心や余裕が大切である事も学んで欲しい。

・人間関係
人間関係は不器用である。自分の事で精一杯。
何故かほめられると困る。
処世術には長けてる、パワフルさで人脈を開拓していく。しかし人をいまいち大事にしない。
一匹オオカミ系になりやすい。自分にも厳しいが他人にも厳しい、特に目上に対して反抗し、年下には優しかったりする。ただ尊敬できる人間には従順である。

・生活
朝一からハイテンションになれる
起きてる間はなんかしていないとダメで無駄に時間を埋める傾向に注意してください。
仕事は薄利多売、低賃金長時間労働。自分を安く売る傾向。

・金運
ただ単にケチケチは金運を失います、お金を楽しんで下さい、みんなと楽しんで下さい。
お金を貯めても、情に流されて貸したり、だまされたりしないように。
ギャンブル系は熱くなるとダメ

うーん、基本性格の
「常々成長を目指し精進の日々だが、やり方がまずい場合が多く、成長のペースは他人以下の場合が多い。頑張りやで根性もあるが、遊び心や余裕が大切である事も学んで欲しい。」
って・・・そのまんま
生活の
「朝一からハイテンションになれる。
起きてる間はなんかしていないとダメで無駄に時間を埋める傾向に注意してください。
仕事は薄利多売、低賃金長時間労働。自分を安く売る傾向。」ってのも今の状況に微妙にあてはまってます。

いやいや、こんなことして遊んでる場合じゃないんですけどね、
あと4つ・・・まだ先は長い。

苦戦中。


昨日、図書館概論、図書館サービス論、情報機器論の参考書と、
aliceさんおすすめの「新・生活のなかの図書館」を
隣町の図書館で借りてきたので、
もう一度、回答を見直したら、けっこう時間かかちゃいました。
見れば見るほど、自信なくて直したくなる~。

でも、いつまでも児童サービス論をほったらかしにするわけにいかず、
しぶしぶ回答を作り始めました。
しかーし、YAはレポートでふれなかったため、
ちっともわからない・・・
2番と4番だけで膨大な時間を費やしました。
しかも、回答もよくわかってないし

こうなったら、前回の試験が「2」「6」が出たので、
2番は出ないことを祈るだけ。
でも4番はどうしましょう・・・

まずは、テキストと学習のアドバイスを見ながら作ってるんですが、
この学習のアドバイスがなかった時代は、
どうやって回答を作っていたのでしょうか・・・
これがあっても合格は厳しいのに。
できることなら、来年は(←すでに2年計画)、
試験問題の順番通りにアドバイスをしていてだきたいです。

試験回答作成中。


やっと児童サービス論のレポートを出したので、
試験回答を作り始めました。
前回落とした2科目はとりあえず置いておいて、
情報機器論、
児童サービス論、
図書館概論、
図書館サービス論、の4科目に挑戦です。

2科目くらいずつだともう少しきちっと勉強できるのですが、
前回落としてしまった(しかも午前の2科目)ので、
2回目の試験ですでにギリギリ状態・・・ヤバイんです。

児童サービス以外の回答はとりあえず作ってみましたが、
前回落としてしまったことがかなりのダメージで、
回答しながらも
「これでいいのか?」
「意味を取り違えてるかも」
などなど、とても不安になり、何度も書き換えてます。
図書館サービスの回答もけっこう難しくて、
勘違いしてたらどうしよう・・・

児童サービス論の回答は、
いったいどれくらいのものを作ったらいいのでしょう?
「学習のアドバイス」見たら、ずいぶん長いものになりますが、
そんなの覚えられるんだろうか

今日は娘の習い事を迎えに行くついでに図書館へ行きました。
児童サービス論以外の参考書を借りようとしたら1冊もないっ!
以前は借りてるので、
もしかしたら、近くに同志がいるのかも~。
でも、ごめんなさい、
児童サービス論の資料をおさえてるのはわたしです。

見つけたっ!


以前、資料組織演習のスクーリングに「日本十進分類法」を用意しなくちゃいけない!と、
あわてて、近大に確認しました。
やっぱり、6000円近くするこの本は用意しなくちゃいけないらしいと。
市内の図書館では1冊しかなくて、しかも禁帯・・・

そして、先日、図書館インタビューの時に、
「禁帯の本は借りることはできますか?」と聞いたところ、
「貸すことはできるが、予約が殺到すると思われるので、
スクーリングの近くになったら、他の図書館から取り寄せましょう」
と言ってもらえたので、一安心でした。

昨日、小学校の図書館ボランティアで、
本を片付けていたら、
何やら分厚い本が・・・ん?こ、これはっ!

そう、なんと「日本十進分類法 新訂9版」ではありませんか。
何でこんなところに?
司書さんに聞いてみると、
これから分類番号をつけて、図書館に置くのだそうです。
何故小学校に・・・と言う疑問(司書さんが配置されたから?)はありますが、
借りてもよいということだったので
(ボランティアの人は学校図書館の本を借りられます)、
この件については、すっきり解決よかった。

bunnruihyou

7つ目。


昨夜、やっと児童サービス論のレポートを書き上げました。
内容は難しいことないのに、
書き方に添削の先生の信念があって、
合格が一番難しいと言われている科目です・・・

一度で合格することはないらしいので、
受験資格を得るため、と思って投函です。
ウワサによると、真っ赤に添削されて戻ってくるらしい。
不合格は辛いけど、
どれだけ真っ赤になってくるかもちょっと楽しみかも。

5円切手が足りなくなったので、
郵便局で買ってから投函して、
今日は小学校の広報部です・・・こちらも締め切りだ~

気持ちを切り替えて・・・


週末、どっぷり凹み、
おまけに昨日は久しぶりに頭痛に襲われ何もできず、
あせりながらも休養日とすることにしました。

さて、今週もドタバタと予定がいっぱいですが、
気持ちを切り替えてレポート仕上げることにします。

7月の試験は、
このまま覚えてることを期待して、
午前中は児童サービス論と、
午後は図書館概論、図書館サービス論を受けるつもりですが、
午前中のもう1科目、どうしようかな・・・
落とした2つのうち1つを受けるか、
情報機器論受けるか、
新たな気持ちで情報機器論といきたいところだけど、
落とした二つを先にきっちり、という気持ちも。
でも、落とした科目を再受験は恐怖・・・

何だか気持ちに余裕がなくて、
何をしてても、レポートや試験の事が頭から離れません。
まだまだ先は長いのに・・・

7月・・・


7月にはいってしまいました。
児童サービス論、まだまとまっていません・・・
来週中に送らないとヤバイです。

それより、何より、
たった今、5月の試験の結果が返ってきました。
生涯学習論と図書館史が「不可」でした~
こんな科目落とす人いるんだろうか。
コミュニケーション論はかろうじてセーフだったので、
1科目だけ単位取得・・・まずい・・・
あちこちネットで調べると、
どうもわたしの試験回答の方向が違ってることに
気がついたんですよね。ひ~ん

来週も月曜日が中学の参観日、
火曜と木曜日が小学校の図書ボラ、
水曜日が小学校の広報、
金曜日の夜には市内の広報の集会です・・・
まとまった時間取れるんだろうか?

7月の試験の受験科目も変更です。
4科目受験しないと間に合わなくなりました。
試験を前にしてすっかり凹んでます。そんなヒマないんだけど。


| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。