スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だ、だめだ・・・


月~水と、
小学校の120周年記念誌作りのお手伝いに借り出され、
蒸し暑い会議室でペットボトルとコンビニ弁当を持たされ
缶詰状態でした・・・
やっと昨日の夕方開放されたのはいいけれど、
すっかり疲れて抜け殻状態。

今日は一日出かけないで勉強するぞ!と思ってたのに、
いざ暗記をはじめると寝てしまう
やっと起きても、全く頭に入らず、
目が文字を追ってるだけ・・・まずい・・・

スクーリングまであと1週間、かなりやばいです。
スポンサーサイト

すすまない。


急に学校の仕事ができてしまい、
月曜からびっしり学校に詰めてます。
お弁当も出してくれて、
朝9時~15時半・・・帰ってきたらぐったり。
とりあえず、今日で終わるはずなんですが、
ちっとも試験勉強に手が付けられません。

それでも昨夜、
専門資料と情報サービスの回答を見直しましたが、
やっぱり、わたしには情報サービスが鬼門らしく、
うまく回答が作れません。
スクの前にこの2つをやっつけておかないと間に合わないのに~。

図書館資料はあっさり諦めました。
9月の試験が終わってから、
ゆっくりもう一度取り組みます。


言葉の微妙な違い・・・


専門資料論のために、
図書館資料論の参考書も借りてきたので、
テキスト読んでみて、
行けそうだったらレポ書いてみようかな?なんて欲張ったら、
テキスト読んでるうちに寝てしまいました

それにしても、いつも新しいテキストを開くと、
「ああ!ここにあの試験のヒントがっ!」って
思うことがたびたびあります。
今回も情報機器論で悩んだ答えが書いてある・・・

今更ですが、レポート書く前に
ざっと一通りテキストに目を通すといいのかも。
どのテキストもどこかで関係してます。
しかし、あの大量のテキスト見たら
誰もそんなことしたくないですよね・・・

で、図書館資料のレポって
「まとめ」て「私見」を加えるって書いてるんですが、
ほんとうに「まとめる」だけでいいんでしょうか?
このまま鵜呑みにしていいのかちょっと心配。

いつもテキストを読むときは、
試験問題と見比べながら読むんですが、
試験問題の「述べる」「論述する」「概述する」「まとめる」って
言う記述、いったいどんな違いがあるんでしょうか?
テキストを見ながら回答していくとその通りになるのかなー。

児サのレポを書いてから、
やたら言葉に敏感になってしまいました。
どうしても裏があるような気がしてならない・・・
児サ症候群とでも言うのだろうか。

ま、資料論は11月の試験の予定なので、
レポもあわてず目を通すだけになりそうです。

たなぼた。


来ました~!
茶色い封筒が・・・
覚悟してたんでいいんですが、
実はうれしい誤算が!
なんと3つ合格だったんです。

7月の試験の時に重大なミスに気がついたわたし、
しかも気がついたのは午後の試験・・・

最初に試験用紙に受験科目を記入し、
試験番号が発表になってから、
その試験番号と問題を書いてから回答を書き始めます。
なんと、わたしは受験科目と試験番号を
照らし合わせずに回答してたんです

大ショックでした。
だって5月の試験の時も
そんな確認した覚えないことを思い出したんだもん。
だから5月の科目、
午前中の2科目が不可で、午後の1科目は良だったのねと・・・

落とした2科目、用意した回答はほぼ書けたし、
どう考えても間違った方向の回答ではないのに何故?と
かなり凹んでたんです。
受験科目と試験回答が違ってちゃ、合格するはずありません。

そのことに気がついた後はもう頭真っ白
何を書いたのかさえ記憶にない状態。

と言うわけで、今回、
児童サービス以外の3科目が合格だったのは本当にうれしい。
ラッキーなことに、
午前の2科目はうまく組み合わさってくれたのね。1/2の確率!
神様、ありがとう~と感謝の気分。

とはいえ、児サはやぱり落としました。
次回はパスで、11月か2月にリベンジです。

それにしても5月に午前の科目2つ落としてるのかきつい。
午前は7科目、午後は5科目という振り分けなので、
午前を2つ落としてしまうと午前だけ残っちゃうことになります。

*試験結果*
情報機器論・・・良
図書館概論・・・優
図書館サービス論・・・良


10!


何とか、専門資料論のレポ完成しました。
テキストを要約しただけなんだけど、
本当にこれでいいのかな?

いつもはワードの50文字×42行で書いた後に、
原稿用紙ウィザードで40文字×50行に書き直してから
清書してるんですが、
今回は原稿用紙にしたら文字数が足りなくなってしまい、
あわてて、その前に削った文章を復活させました。
こんなこともあるので、
ワード原稿だけでは清書に踏み切れない。

専門資料のレポのために
図書館資料の参考書も借りてきたので、
週末は少し取りかかってみようと思います。
うまくできたら万歳です。
ま、あわてない、あわてない、ですけどね。

受講通知書。


来ました、来ました、スクーリングの受講通知書!
そして、一緒に茶封筒が
まだココロの準備できてないよ~とあせりましたが、
情報サービスの受験許可証でした・・・よかった・・・

で、スクは、葉書を書き間違えたのでも、
定員オーバーでもなく、無事、受けられるようです。

さっそく振込に行こうと思ったら”銀行”のみなのね・・・
郵便局に行こうと思ってたのにー。
しかも、今日は25日、
案の定、ATMは長蛇の列だったので、
もったいないけど、窓口振込にしました。
手数料630円もったいな~い
でも、これで一安心、、、だよね?

午後には専門資料を仕上げて、
送付ついでに振込も一緒にという予定でしたが、
先に振込してしまったので、また気持ちが萎えてます


*本日の家計簿*
スク受講料(資料組織演習)・・・12,000円
振込手数料・・・630円

自転車でGO!


やっと雨があがり、涼しくなりました。

で、自転車で近大のセミナーハウスまで行ってみることに。
今まではダンナや実家の両親に車で送ってもらいましたが、
2週間後にあるスクーリングは自力で行かなくちゃいけません。

このセミナーハウス、
ものすごく辺鄙な所にあって、
試験やスクーリングの地図に
「もよりの駅から徒歩45分」と書いてあります・・・
45分も迷子にならずに歩いて行ける人いるんだろうか?

しかもセミナーハウスは地元の人でも知らない、
ものすごく目立たない場所にあり、
看板もなければ「→」なんて案内もなし。
しかもなぜかお花のビニールハウスと同居してて、
セミナーハウスの前には「花」という登りがひらひらしてます。
最初に行った時には全く気がつかずに通り過ぎました。

それでも地図で見ると自転車で15~20分ほどで行けそうなので、
予行練習してきました。
大きな国道を渡ってしまうと、
後は信号も止まれの標識もない田舎道をひたすらまっすぐ。
意外にあっけなく15分で着いちゃいました。
これなら、雨が降らない限り問題なし。

帰りは、一番近くのバス停まで歩いてみました。
うーん、10分かかります。
しかも1時間に1本あるかないか。
さらに、バスを降りてからも10分歩きます。

スクーリングの前にはてるてる坊主作らなくちゃ行ることにしよう。
でも、9月はいいけど、
11月は無理っぽい。
あの田舎道(しかもお化けの木もある)を夜走るのは危険過ぎる。
自転車で15分ってことは、
歩いたら45分くらいで着くのかな?
こんど、ウォーキングでもしてこようかな。

ああ、こんなことしてたら眠くなってきた~。
まだ下書きに手を付けてないのに・・・まずい・・・


じとじと・・・


1週間以上も雨が続き、
身も心もカビが生えてきそうな毎日です。
せっかく夏休みがあけたのにすっきりしない。

PCしてても睡魔に襲われちゃうんですが、
それでも何とか専門資料論のレポを進めてます。
テキストが薄くてうれしい♪
しかも、課題がとてもわかりやすいので助かります♪
でも、参考資料が少なくて、
テキスト以外のことを付け加えるのが大変なんですが、
それでいいんでしょうか?
それだと、単にテキストをまとめただけになるよな・・・

気分転換に試験回答を作っていたら、
同じ問題を発見!
回答つくる手間がはぶけるけど、なぜなんだろう?
奇数番号と偶数番号で同じ問題があるのならわかるけど。

「図書館の自由」が侵害された事件についても
調べなくちゃいけません。
こちらも参考書を借りてきましたが古いので、
神戸の事件のことについては書かれてませんでした。
やっぱり、<ちびくろさんぼ>を調べようかな。
わたし自身が子どもの頃、よく読んだ大好きな本だったので。

梅信2月号。


やっと夏休みが明けたので、
梅信2月号をGETするために、
近大に電話をしてみました。
そして、FAxで該当ページだけを
送っていただくことができました。
よかった~。
縮小してあるので、少々読みづらいですが、
しっかり解読して、
児サの再提出に望みたいと思います。
と言っても、11月の試験が終わってからかな?
それまでに残り3つのレポも終わらせてしまいたいしね。

9つめ投函!


夏休みも今日で終わり。
子ども達のお尻叩いて宿題をやらる毎日でしたが、
わたしも何とか「情報サービス概説」のレポートを仕上げました。

うーん、でも何だか納得できない仕上がり。
清書してる途中でも書き直したりして、
何だかなーって感じ。
正直言って自信なし・・・不合格だったらどうしましょ。
この科目落としたって話は聞かないんですが

とりあえず9月に受けようと思ってる試験のレポは出しました。
でも、試験勉強までは時間があるので(ホントか?)、
専門資料論の参考書を借りてきましたが、
市内の図書館にも隣町の図書館にもあまりなかったよ・・・

マイペース。


ここ二日で、
やっと少し進みました。

「引用文」を示せというという指示があるので、
参考書をたくさん借りてきたのはいいのですが、
ちっとも引用するような文章もなく進んでます。
引用するって、テキストでもいいのかな?
あと、気になるのは「ツール」・・・
テキストには「トゥール」って書いてるけど?

何とか2000字くらいにまとまったものの、
つながりが悪いのでもう一度見直しです。
でもここまで来たら、日曜日にはポストに入れられるかな。
あと、少しがんばろうっと!

あ、17日から受付のスクーリングの葉書も出しました。
ちゃんと受けられるといいんだけど・・・
まさか定員オーバーなんてないよね???

お盆休み中・・・


あーん、やっぱりお盆休み中は何も手につきません!

日曜日はお友達が来ておしゃべりしちゃったし、
昨日はわたしの実家の両親連れて往復300kmのお墓参りでした。
しかも事故の渋滞で1時間半もストップしたうえ、
海の近くのお墓なので、
子ども達を少し泳がせたりしたら、
もうチカラつきてました。
毎日毎日暑いし~。北海道らしい夏はどこへ行った?

気がつくと、夏休みも1週間切ってました。
子ども達もまだ宿題が終わってないっ!
今日は夕方まで、親子でお勉強します。
夕方はダンナの誕生日お祝いをしてくれるというので、
またわたしの実家へGOなの。
情報サービス、今週中は無理っぽくなってきました・・・

7つ目返却・・・不合格~!


9日、ルスツから帰宅すると、
茶色い封筒が2つ・・・
小さいのは資料組織の受験許可証で、
大きいのは児童サービスのレポでした。

ひぇ~!意外に早い返却で心構えができてない

震える手で封筒を切り開くと、真っ赤な講評が目に入りました。
「おおっ、これがウワサの真っ赤なレポート」と興奮しながら、
総評を見ると(あまりに真っ赤で見失ってしまった)、
一部再提出の文字が~っ!

覚悟はしてたので凹みはしませんでした。
逆に真っ赤な文字を読み進めていくと、顔がニヤニヤしちゃいます。
何だかね、本当に読んでるよ、って感じ。
ただし、真っ赤な文字は、
「・・・」が多く、相づち打ってたり、○がついてたり、
解読するのが難しい。時間がかかりそう。
とりあえず、情報サービスのレポ仕上げたら手をつけますか。

基礎力、条文の明示、用語使用法のみにAがついて、
あとはBでした。
「学習は比較的よくされています。
幅広くのべておられて視野は広いです。
ですが、設問の趣旨=関係とやり方をのべよ、
という点ではとても不十分です」という講評があり、
さらに6点、細かくチェック点が書いてます。

わたしの問題は「やり方」にありそう。
そして、梅信18年2月号を参考にしましょう、と何カ所か書いてあるんですが、
この梅信は手元にないよ~。
近大に問い合わせたら手にはいるのかな???
それと、全部真っ赤なんですが、
一部再提出の<一部>ってどこ~???

情報サービス概説


毎日、毎日暑いのと、
子ども達の予定に振り回されてますが、
昨日、やっと図書館から
「情報サービス概説」の参考書を借りてきたので、
テキスト読みから始めました。

テキストは先生のコラムなどあって、
けっこう読みやすいもので、
試験回答を作るためにページをメモするのも楽でしたが、
レポートの出題がけっこう大雑把?なので、
イメージつかめませんでした。
もう一度、出題と照らし合わせて読み直しです。

参考文献って、
レファレンスサービス演習のスクーリングに使う
テキストだったんですね!
今さらですが気がついて、
やっぱりamazonで取り寄せました。
今回は500円割引券もあったんだもん。
あっという間に到着したので、
レポート書くのにも間に合いました。
図書館にもなかったのでよかった。

夏休みが終わる頃には仕上げたいなー。
でも、これから、ますますあっちへこっちへ移動で忙しくなるの~。
ま、ぼちぼちやることにします。

6つめ返却。


昨夜、
暑さでへろへろになって帰宅したら、
あの茶色い封書がポストに入ってました。

あせって開けてみると、
遅い、遅いと心配になっていた「図書館概論」。
だって、投函してから2ヶ月以上たってるよ・・・

でも、とりあえず合格でした。
よかった、遅いから、どこかに迷子になってるかと思ったよ。
受験許可証は届いてるのでそんなことはないんだけどね。

しかし、「講評に添付資料がありませんでした」と。
そう、せっかくもらってきたのに添付を忘れて、
近大に電話して、後から発送して、付けてもらうはずが、
なぜか二日後に発送した図書館サービスに
添付されて返却されて帰ってきてたのです・・・
ちゃんと「図書館概論に添付してください」とお願いしたんだけど、
間に合わなかったのかな?
ま、添付資料なしでも合格したからよかった。

未返却なのは「児サ」と「資料組織」、、、
さっさと新しいレポートにとりかからなくちゃいけませんね。
今日は図書館で参考書借りてきます。

資料組織の回答


暑い~、
さすがの北海道にも夏が来ました。
でも、慣れない暑さで疲れ切ってます・・・
おまけに連日イベント続きで、
母の方が参ってしまい、昨夜は早寝しました。

で、今朝は少し元気回復で、朝から資料組織の回答作り。
うーん、テキスト通りの回答でいいのかな?
意外とサクサクとできたんですが。

児サやってから、やたら深読みするようになってしまい、
資料組織の問題に対しても、いちいち
「資料の組織化とは」とか「標目とは」なんて
書き加えたくなるんだけど、いらないのかなー?

あとは、借りてきた参考書で少し色を付け加えて終了。
後で暗記しやすいようにまた書き換えたりもしますが、
意外と悩まずに済んだのでほっとしました。
でも、もしかしてとんでもない間違いしてる?
こんなにあっさりのはずはないんだけど・・・

8つめ投函!間に合うか?


やっと、資料組織概説のレポートを仕上げました。

スクーリングの申し込みが17日から22日なのに、
近大は17日まで休み・・・
レポートが7日か8日に届かないと、ちょっと危ない。
あわてて夕方仕上げて、
郵便局にチャリで走りましたが、
最終集荷時間が16時20分・・・遅かった。
明日朝イチの集荷で8日までに大阪まで届くかなー。
もし届かなくても、
17日には申し込みの葉書を出しちゃいますけどね。

資料組織、下書きはしたものの
イマイチぴんとこないなーと
資料組織演習の参考書を見たら、
意外にこちらの方がわかりやすく説明してありました。
少し書き換えて終了!ってことにしましたが、
果たして結果は・・・赤ペンどれだけ入るかな
参考書の返却日が9日なので、
それまでに試験回答も作ってしまうことにします。
とりあえず、夏休みの課題は終わった~と言う感じ

今夜は下書き。


やっと、資料組織の概要がつかめた(ような気がする)ので、
今夜から下書き作業に入ります。
このあたりが鈍くさい、、、なかなか本題に移れないの。

ネットであちこちレポートを見せていただいたんですが、
旧課題とはテキストが違うのかな?
とらえ方が違うようです。
借りてきた参考書も旧課題っぽいし。

何とか週末までにはレポート提出して、
夏休み中にもう1つ位は仕上げたいな。
11月のスクーリングの関係からも
やっぱり情報サービスはさっさと仕上げてしまわなくちゃ。
資料組織の用にせっぱ詰まってではいけませんね。
でも9日からダンナも休み・・・ますます忙しくなりそう。

梅信・・・スクーリングのテキストが変わってました。
5月に娘の誕生日プレゼントをamazonで買った時に、
ついでにとテキストも買ったのに
500円をケチって、1890円損したわたし、、、

ようやく全貌がっ!


資料組織の分厚いテキスト、ようやく読み終わりました。
手書きは諦めて、
途中からワードに要点を書きながら読みましたが、
何となくわかったような、わからないような。
今日は紙に図でも書いてみようと思います。

概要だけきちんとつかめたら、
そう難しいことはないような気がするけれど、
あの膨大な説明の要所だけつかんで、
2000字にわかりやすくまとめるのが大変そう。
ま、資料組織のレポートもも一度じゃ通らないようなので、
まずは下書きってことで書いてみます。
資料組織のレポートは真っ赤に添削されないのかな?

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。