スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日。


とうとう大晦日を迎えてしまいました。
やはり、年末は勉強どころではなく、
おまけに次女まで風邪なのか寝込んでるし・・・PCに向かう時間もままなりません

今年は突然思い立ち、通信教育を始めたのはよいけれど、
レポートに追われ、
試験の暗記には本当に吐きたくなるほど苦戦し、
自分の脳味噌の限界を思い知らされるという、
辛い年になってしまいました。

それでもネットのお友達もでき、
助け合い励まし合いながら、なんとか10科目合格までこぎ着け、
あと2科目と1スクーリングを残すだけとなり、
少しだけ時間に余裕ができました。

とはいえ、最後には難関児童サービス論を残しているので、
期間延長も・・・という心づもりはできています。
レポ3つは年末までには返却されませんでした・・・

時間に余裕はできたものの、
気持にはちっとも余裕はできず、
こうしてる間も何も進んでいないことに心がザワザワとしています。
資格取得までこのザワザワ感はなくならないので、
あと一踏ん張りがんばりますっ!

みなさまも来年がよい年になりますように
スポンサーサイト

やっと半分。


先週、のんびりしていたら、
今週はまた忙しくなってきました。
22日(金)には小学校が終了式で、いよいよ冬休みに突入です。
その前に回答を、、、しかし、なかなか進みません。

やっと、まだ試験に出てない番号分、5問分ができましたが、
これで半分ですね。先は長い・・・

自サ回答開始。


今週は全く予定がなく、家に引きこもってます。
こんなに家にいるのって、勉強始めてからはじめてかも~。
最初は何していいのかとまどうくらい、
「暇」ってことを忘れてしまってました。
月曜日はネットと昼寝で過ごし、
火曜日は動物病院とスカートのお直しをちょっと、
今日はぬいぐるみなんて作ってて、「これじゃいかん!」と
夜になって、やっと自サの回答作りをはじめました。

でも、2番は出ないだろうな~、4番、6番、8番も出ないかも~と
なかなか力が入りません。
とりあえず、2番から入りましたがYAはやっぱり難しい。
先生の言ってることはよくわかるんだけど(娘がこの世代だもん)、
しかし、うまく文章にできません・・・

10番のブックトーク、
14番のノンフィクションあたりが作りやすいかな?
まあ、前回の回答をもとにぼちぼちやってゆきます。


児サレポ完成!


昨夜、下書きを済ませ、
お風呂の中で最後の締めを考え直し、
今朝、何とか清書を終えました。
あとでポストに入れてきます。

これで取りあえずレポは全部終わり。
あとは、試験回答を冬休み中に作ることにします。
今から覚えても忘れるしね。
ふ~、一段落って感じ。

葉書が来ました。


今頃、何?と思ったら、
レファレンスサービス演習の単位終了試験成績通知書でした。
前回がちょうど1ヶ月で届いたので、心構えができてなーい

おそるおそるあけてみると、なんとをいただけてました!
うれしい~♪
本当に木村先生には感謝です

試験には全く自信がなかったので、
<妖怪>で印象よくした?ってことはないか・・・
あ、試験のあとのコメントも長々と書いたからそれかも?
とりあえず、また1つ修了科目が増えました。

自サのレポもやっと下書きができたので、
今夜から清書に入りたいと思います。

赤ペン。


とりあえず、「やり方」については書き直しましたが、
「子どもと読書」、「自サと子どもの読書」との関係を
書き足すために梅信(2月号)や学習のアドバイスを読んでます。
しかし、長すぎてまとめられない~。

それと、所々に「これで一応可」という表現があるんですが、
このままで良いってことなのでしょうか?
レポを読み直すと、書き足したり、書き直したくなりますが、
ヘタに手を入れない方がいいのかな。
手を入れるとまた長くなるし・・・。

文章は簡潔にして、
「思い切って削ってよい」という部分は消去しましたが、
その分、書き足しが増えたので、
2000字はあっという間に超えてしまってます。
うーん、どうしましょう。

11月の試験結果到着。


いやーん、またしてもフェイント!
明日の発表なので、明後日あたりかな?と思ってたのに。
でも、梅信の上にのってる葉書を見つけて「ばんざ~い!」でした。

結果はあんまりよくなかったんですが・・・
生涯学習論・・・
図書館資料論・・・
図書及び図書館史・・・

暗記してたとはいえ、
回答に全く自信がなかった問題だったので、
本当にうれしい。

これで、2月の試験は
児童サービス論と図書館経営論の2科目に決定です。
3月にまだスクを1つ残してるので、1月の卒業試験は受けません。

再開。


やっと児童サービスの再レポートにかかりました。
まずは、先生の赤ペン通りに直してみました。
そしたら、書き足りないところ、
「やり方」を書いていないところ、などが少し見えてきました。
でも、まだ解読できない( )や___などもあります。
難しい

今日はやり方をちゃんと書いてみよう。
あとは、「子どもと読書の関係」、最後の「しめ」だわ。
これは、もう少し勉強仕直さないと、
うまくまとめられそうにないな・・・

しかし、すでに文字数はいっぱいいっぱい。
「省略可」とコメントが書かれている部分は
すでに削ってしまってるのでもっと文章を簡略にしなくちゃ~。

明日は11月の試験の結果発表です。
図書館史か生涯学習論を落とすと、期間延長決定です。
どっちも自信ないので心配。
でも、期間延長が決定になったら、
2月の試験は少し気楽に受けられるかな?
今は崖っぷちな気分なんだもん



冬眠中。


資料組織のレポ出して燃え尽きてちゃいけないんですが、
さすがに師走に向かって、ドタバタと忙しく、
机(ダイニングテーブルですけどね)に
座ってる間もありませんでした。

とりあえず、広報も内職も仕上がったし、
年内の娘の合唱発表会も昨日で終わったので一段落です。
あと、中学校の三者懇談、小学校の参観日などを残してますが、
これらは行くだけ(三者懇談は初体験なので緊張!)なので、
明日から、また児サのレポートに取りかかることにします。

でも、昨日も図書館には参考書がありませんでした。
市内に他に二人の近大生がいるので、
もしかしたら彼女たちもがんばってるのかな?って。
まずは、赤ペン直しから入ってみることにします。

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。