スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何があったのかな・・・


昨日の新聞に、
「小学校の司書が、他の小学校にウソの自殺予告メールをした」
という記事がありました。
2003年から小学校に臨時職員として働いていたらしい。
理由は「むしゃくしゃしたから」・・・

市の学校図書館の司書さんは、
みんな市の非常勤職員で、図書館から学校に派遣されています。
だから、マニュアルも指導も全て図書館。
学校で使うPCも
市から入っているので、学校の備品ではありません。

そうなると、市→司書←学校と、司書さんは板挟み・・・
市からやりなさいと言われたことは、
学校ではできません!と突っぱねられると困った立場に。

学校でも、学校で雇ってるわけではないので、
自分たちの都合良くは働いてもらえるわけではありません。
週に働く時間に制限があるので、
学校の時間にあわせると、
8時頃に出勤し、16時半に退勤となると、
週の中1日は休まなくてはならなくなります。
学校図書館なので、授業のある時間だけにして、
毎日出てきてもらえた方がいいのに、と思いますが、
そこは規則であり、融通はききません・・・

しかも1日一人で仕事して、相談するにも、
自分の仕事場の現状を知ってる仲間はそういないだろうし。

だからと言って、自殺予告メールなんてしちゃいけませんし、
その人に何があったのか、
もちろん、仕事のことじゃないかも知れません。

司書を目指して勉強を始めたのはよかったけれど、
ここ半年、自分でも「司書のお仕事」と言うのを見てきて、
大変な仕事だな・・・と、少し弱気になってきてます・・・
どんな仕事も大変ですが、
やはり好きなことを仕事にするのは難しいなって。


スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

lovelyさん、こんばんは。

司書の勉強をして、図書館にも実際にいってみると、
本当に大変な仕事だな・・・と実感するこの頃です。
まして、学校図書館は現場に上司も同僚もいなくて(うちの場合)、
孤独、不安もあるだろうな、と思います。
でも、どんな仕事にもイヤなこと、辛いことありますよね。

わたしはミシンが好きで、
今はミシンで内職してますが、
これもなかなか辛いんです・・・
好きなミシンが気持ちよくできない、
納得した仕事ができないなんて。
好きなことを仕事にするには、
かなりの覚悟が必要かも知れませんね。
理想と現実のギャップに押しつぶされないためにも、
きっちり勉強もしなくてはと思います。
lovelyさんもがんばりましょう!


こんばんは。酷いニュースですね。

どんな仕事でも嫌なことがあるんでしょうね。

私は司書に対して理想しか抱いていないです。
現実をきちんと見なきゃ、です。

と、職業相談のカウンセラーにも言われました・・・
(市役所主催の職業相談に行ったバカ)

aliceさん、おはようございます。
仕事してるわけでもないのに、
自分に置き換えて考えたりしちゃいますね。
学校図書館司書さんはわりと身近な存在なのでなおさらです。

勉強すればするほど、
「本が好き」だけではダメなのね・・・と考えさせられます。
ちゃんとサービス業も身につけなくては、と思うと、
自分にできるかどうかとても不安になってきます。
aliceさんはいろいろな本を読んでますね。
わたしも早く読めるようにがんばらなくちゃ!


rararaさん、
この勉強をして司書さんが身近に感じられるようになっただけに、
心が痛みますね・・・何があったのかな・・・

私もニュースで知りました
本当に残念なことです

はるみさん~こんにちは♪

そうそう!このニュース聞いて、えぇ!?って思いました(-_-#)
自分が目指そうとしている司書の仕事をしている人が、なんで?ってほんとにビックリでした!

まだ合格していないし、仕事も決まっていないのに、心配するのは可笑しいんですが、私も色々心配になってきてます(-_-#)
「夢を追い続けた学校司書の40年」という本を見つけて読んだんですが、うわぁ~こんなに沢山の仕事をするんだぁ~って
愕然としました(〃´o`)=3 フゥ
色々ありますね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。