スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは1科目め、


児童サービス論をやってしまおうと思いましたが、
参考書が貸出中で手に入らず、
先に資料組織概説の再提出レポに手をつけました。

「基本的な誤解がある」排列については、しっかり書き直しますが、
あとの赤字は付け足しのようなものなので、
そのまま直せばいいのかな?
ただ、「記入とは?」と書かれてるんですが、
これをどこに入れるか悩みます
書かれているのは、請求記号のところですが、
最初の目録の所に入れてしまった方がすっきりしそう。
どうなんでしょう・・・
まずは、一度書き直してみて、文字数チェックしなくては。
しかし、再提出、なかなか気合いが入りません
スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

とまとさん、

典拠コントロールについては、標目のところで「各種典拠ファイルを用意する」としか書いてませんが、何のチェックも入ってないので、言葉が入っていればいいのかな。謎です。
一応、直すってほどではないですが、少し文章を簡単にしたりして、2000字以内には収めましたが、ものすごく不安です~。

司書教諭の科目にもインタビューがあるんですね。
図書館概論の時はもう緊張しまくりで市立図書館へ行きましたが、
その後は学校図書館の司書さんに聞きました。
春まで市立図書館で働かれてたし、学校の卒業生のお母さんで一緒に図書ボラもやっていたので、少し気楽に聞けました。
司書さんと仲良くなるのもインタビューのコツですね。
そして、とまとさんには心強いお子様達がいらっしゃるので、司書さんによいお話が聞けますね!

まずは、やりやすいものから、コツコツ片付けましょう。
少しでも減ったら気が楽になりますよね。

aliceさん、

何とか下書き書き上げたんですが、
「記入」は不安です・・・
最初に目録とはのところで一度取り上げてますが、
請求記号の所で「記入とともに・・・」とテキスト通りに書いたらチェックありました。
今、「目録に記述と標目とともに」と直してみましたが、イマイチ心配です。そういう意味じゃなかったのかな。
しかし、「なぜ必要なことを」って、ちゃんどどこか指示してくれないとわかりませんね。
けっこう感情的になりやすいのか、
あまりに不出来なレポが続いて、堪忍袋の緒が切れたのか・・・

こんにちは♪

資料組織論…私も「記入とは」と書かれました!
再提出では、「なぜ必要なことを記さないのか」と書かれてしまいました(^^ゞ
自分では書いたつもりなんですけどねぇ~~
記入についてはしっかり書いた方が、良さそうですね(^^ゞ

私の場合は・・・

「典拠コントロールにふれること。他は文中の赤字を参照されたい。」なんですよ。
はるみさんと同じく赤字の部分を直すとして どの程度典拠コントロールについて書き足そうかなぁ・・・
私もすでに字数がキチキチなので、どこを削ればいいんだろう・・・(><;) 
 
でも年内は司書教諭科目のレポート優先、と決めたので それが落ち着くまでは資料組織のレポートは後回し、です。

今日は、末っ子の通う中学校の学校図書館(図書室の事ですね)へ行って 「学校経営と学校図書館」のレポートのために学校司書の先生にインタビューしてきました。(司書科目の「図書館サービス論」に似た感じです)
図書委員の子ども達との関わりについてお聞きしたら「(卒業した)お宅のお兄ちゃん達は本をよく読んでたから、いい図書館便りを書いてくれてたんですよ」と思わぬお褒めの言葉をいただいて嬉しかったです(今、その息子達は19と17です)
息子たち、家ではちっとも本を読んでる様子は無いんだけどなぁ・・・
「妹の方はどうですか?」と聞いたら、「妹さんの方は、(図書室に)来られませんね」と言われました。
まぁそんなもんだ(笑)

インタビュー系のレポートは まだ書きやすい方ですよね。やっぱりやりやすいのから片付けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。