スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂々巡り。


テキスト、学習の手引き、参考書から該当部分を書き出し、
取捨選択して回答を作りあげ、
もう一度テキストを見直すと、
あらら、テキストの文章がすっぽり捨てられる~
やっぱり基本はテキストだよね、と、
また作った回答にテキストの文章を入れてみる。
すると、また文章を書き換えなくちゃまとまらない・・・

ああ、こんなことばかりやってます。

今日は「選書について述べる」という言葉で悩んでます。
「役割」「意義」「効用」「関係」ではなく、ただ「述べる」。
ついつい、余計なことまでだらだらと述べてしまいます。

スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

lovelyさん、

同じ12番ですね。
でないかも、と思いつつも、すっぱりと捨てきれない小心者です・・・
「述べよ」は役割なのかなー。
以前の問題を見ると、「役割を述べよ」と設題に明記されてるので、そこでまた悩んでしまいます。
あれこれ詰め込んで長くなり、切ったり、また付け足したりと、終わりません。

こんばんは。
私も今選書の解答作りをしています。
「述べよ」っていいかげんな表現ですよね。
私は役割を書くもんだとおもっていたのですが・・・違うのかしら。意義と役割を書くのでしょうか。謎ですよね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。