スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

得意分野。


先日、昼休みに、中学校の図書館に飾るための切り絵を作ってたら、
授乳室の窓の目隠しに同じような物を作って!と頼まれました。

小さな子どもでもわかる形の連続した模様の切り絵をってことだったので、
バナナ、イチゴ、たまねぎ、キリン、ウサギを作ってみました。

倉庫にある半端な紙で作ったので、あまり大きなものはできなかったけれど、
窓に貼ってみるといい感じ♪
目隠しになるけど、明かりは遮らないし、影ができるとまたステキです。
なんて、自画自賛だけど、こんな風にすぐ思いつくのもすごいなーと尊敬です。

そして、切り絵を作っていたら、
得意そうだからと、
次は「ブックスタート”受付”」という看板を頼まれました。
けっこう大きめの看板だったけど、
前に書いてあった文字がシールになっててたので、それをはがして型紙に使えました。

画用紙に文字を切り抜いて、裏から別の画用紙を貼り、
あとは赤ちゃんとお母さんの絵を描き、
さらにニワトリとひよこ3匹を描いて、その裏に細工をしてびょよ~んと動くようにしました。

動くようにすると喜ぶよ、と教えてくれたのも、
切り絵を目隠しにしよう!と考えた人。
やっぱり、ずっと子どもや図書館とかかわってきてるので、
いろいろ思いついて、的確に指示できるのね。

こんな仕事も大好きだし、
仕事でこんなことをしていいなんてうれしい限りと、はりきって作りました。


スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

得手不得手。

あずきさん、こんばんは。
うちの図書館、暑くて暑くて倒れそうです・・・

あずきさんは展示物苦手ですか?
こういうのって、すごく得意な人と苦手な人いますよね。
ボランティアだと、自分の得意分野で活躍してもらえるんだけど、
図書館員になるとそういうわけにはいかないのでしょうか?
でも、苦手でもがんばると、手応えあるんじゃないかな?

わたしは人前に立つのが苦手なので、
読み聞かせができません。
自分の子どもになら平気なんですが・・・
なかなか難しいです。

こんにちは。
私は掲示物とかスッゴク苦手なんですよ・・・。
センスがないというか・・・。
でも、職場にはいつの時代(?)もそういうのが得意な人がいてくださって、助かっています。
掲示物って、案外お客さん注目されていて、「あれはどうやって作るんですか?」「どの本に載っているのですか?」と聞かれます。
何より、柔らかくて温かくて明るくなるからいいですよね。掲示物って。
また機会があれば写真upしてくださーい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。