スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強中。


早くも半分が過ぎました。
あと1ヶ月半、どんな風に過ごせるかな・・・

図書館では、図書館自体の講座や図書館を使っての勉強会も開催されます。

先日は、管内の小中学校の先生の分科会があり、
用意されたテーマについての資料を図書館から見つけ出すという作業をしながら、
子どもにどんなテーマを与えるといいか、どんなテーマだと子どもが資料を捜しやすいか、
そして、どんな本がどんな参考になるか、などを勉強されてました。
それぞれの先生が自ら本を探し、
見つけた事について発表し、意見を出し合う。
子どもたちと全く同じ作業なんですね。
さすがに先生なのでお話しは上手で聞きいってしまいました。

そして、先週末は二日間にかけて、
JPIC読書アドバーザーによる「読書サポーター養成講座」が開催され、
初日は子どもの本の種類と選び方、
二日目はお話し会やブックトークのやり方、
についての講演会がありました。

この講座は、読書関係のボランティアとして登録し、
地域で活動できる人を養成するためのもので、
日頃、お話し会や図書館ボランティアに携わってる人、
学校図書館の司書さんの他にも、
子どもの読書に興味を持たれてる方が参加してました。

わたしは、どちらも受け付け兼お手伝いとして参加しましたが、
課長の「一緒に聞いて勉強してください」という言葉が本当にうれしく、
こうして働きながら勉強できなんてラッキー~♪と、しっかり堪能さてもらいました。

とくに養成講座では、ブックトークをはじめて見学。
今まで勉強中に何度も出てくるブックトーク、
イメージではわかってはいるものの、こうして実際に見るとよくわかります。

そして、子どもの資料や選書についても、
児童サービスであんなに苦労して覚えたものが、
お話しを聞きながらだとするりと頭の中に入ってきます。
とくに娘がジャスト世代なYAについては、
拒否するのではなく、受け入れていくことも大切だと教えられ、目からウロコ!

うーん、児童サービスのレポート、今ならもう少し自分の言葉でも書けたかもっ、、、て?

あと1ヶ月半で、どんな事ができるかわかりませんが、
いろんなことを吸収していきたいと思います。
自分の人生の宝物をどんどん増やさなくちゃね。


スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。