スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会。


図書館でのお仕事もあと10日ほど。
残念ながら、いよいよ秒読み段階って感じです・・・

図書館で働いていて、うれしかったことが「再会」でした。
図書館では小中学校、幼稚園、保育園、児童館などの子どもたちが来ることがありまし、
司書さん達が出向くこともあります。

先日、読み聞かせを見に来たのが娘たちが卒園した幼稚園の子どもたち。
かわいい声が聞こえたので、挨拶に出たら、
先頭にやってきたのが次女の担任だった先生。

思わず「○○先生!」と呼ぶのとほぼ同時に「次女ちゃんのお母さん!」と先生も。
「次女ちゃん中学生ですよね~」としっかり覚えていてくださいました。
先生ってすごい。
お母さんの姿は10年たってもそうかわらないかも知れないけれど、
そのお母さんを見て、その子どもがいつの自分の教え子であったか、
今の年齢も思い出せるんですね。びっくりしました。
卒園してから7年、まだまだ、がんばっていらっしゃったことにも感激でした。

そして、先日は司書さんが幼稚園へ出向くので、
その打ち合わせで幼稚園から先生がいらっしゃいました。
担当職員さんと挨拶してる姿を見ると、なんと今度は長女がお世話になった先生です。
長女が幼稚園の前の子ども教室(プレ幼稚園)で、
母にとってもはじめての先生なので、母にも懐かしい先生。
思わず声をかけると、
「長女ちゃんのお母さん!」とこちらも覚えていてくださいました。
もちろん、娘2人ともお世話になっているので、2人の近況を伝えると、
「会いたいな~」と。いえいえ、娘たちこそ会いたがりますって。

と、こんな再会があり、娘たちの当時の姿を思い出したりして、
ちょっとニマニマ気分を味わえました。ラッキー

スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。