スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話。


そろそろ「児童サービス」の次に難関と言われる
「資料組織概説」に着手しなくちゃ・・・
と、テキストを読み始めましたが、
ちっともわかりません

図書館でも資料が見つからなかったんですが、
スクーリングの説明書を読んでいたら、
どうやらテキストとして、
図書館にある本と同じ物を買うらしいということに気がつきました。
だったら、今のうちに買ってしまった方がいいよね。

そして、「日本十進分類法」も自分で用意しなくてはならないみたい。
お値段が書いてなかったので、
ネットで検索してみると・・・なんと、6000円以上もする本!ではないですか。
ひえ~っ
市内の図書館では<持禁>になってるし、
他の街の図書館から、スクーリング当日借りられなかったら困るよ。

今まで大学窓口には電話したことなかったけれど、
今回は思い切って(電話代が高いのよ・・・)電話してみました。
もしかして休み?あちこち回される?と、
ドキドキしながらかけてみると、
すぐ「図書館司書コース」ですと応答がありました。
北海道担当の方もすぐに出てくれたし、
質問の「日本十進分類法」は買わなくてはならないのか?にも、
「担当者に聞いて、折り返しお電話します」と言うことで、
すぐにスクーリング担当の方が、講師の先生に聞いてくれて返事をくれました。

とりあえずは、買わずに、どこかから借りる方法を考えてくださいってことでした。
<持禁>でも相談すると貸してくれるところもあるらしい。
スクーリングまではまだ4ヶ月あるので、
「日本十進分類法」は今は買わず、
テキストになる本だけ購入することにしました。
これも大学の本屋さんだと500円の送料がかかりますが、
同じ本ならどこで買ってもいいらしいので、
ネットの送料無料の本屋さんで買うことに。
そうと決めたら、早々に注文しなくちゃね、
レポート進めなくちゃ~!
スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

ぱん太郎たちが、大学や広い図書館司書コースとかします
はるみは、大きい図書館司書コースとか、休みとかを用意しなかったの?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。