スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つけたっ!


以前、資料組織演習のスクーリングに「日本十進分類法」を用意しなくちゃいけない!と、
あわてて、近大に確認しました。
やっぱり、6000円近くするこの本は用意しなくちゃいけないらしいと。
市内の図書館では1冊しかなくて、しかも禁帯・・・

そして、先日、図書館インタビューの時に、
「禁帯の本は借りることはできますか?」と聞いたところ、
「貸すことはできるが、予約が殺到すると思われるので、
スクーリングの近くになったら、他の図書館から取り寄せましょう」
と言ってもらえたので、一安心でした。

昨日、小学校の図書館ボランティアで、
本を片付けていたら、
何やら分厚い本が・・・ん?こ、これはっ!

そう、なんと「日本十進分類法 新訂9版」ではありませんか。
何でこんなところに?
司書さんに聞いてみると、
これから分類番号をつけて、図書館に置くのだそうです。
何故小学校に・・・と言う疑問(司書さんが配置されたから?)はありますが、
借りてもよいということだったので
(ボランティアの人は学校図書館の本を借りられます)、
この件については、すっきり解決よかった。

bunnruihyou

スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

aliceさん、ぴんぽん!です。
土日はいろいろ忙しく、まとまった勉強時間取れません・・・
今週は月~金まで小学校、中学校に毎日通ったせいか、
何だかつかれてしまってはかどらないし。
来週はとくに予定がないので、
月曜日から気合いを入れてがんばりまーす!ってことにしますわ。

ところで、ミニ情報ありがとうございます。
「子どもの図書館の運営」小河内芳子、こちらの本は見たことあって、いいなーと思ってましたが、
「新・生活のなかの図書館」関口礼子、こちらは図書館でも見たことないです。
隣町にもないかな、ぜひ読んでみたいと思います。
日本十進分類表は読む気になれないけど、
こういう本は読むのが楽しみですね。

はるみさん~こんにちは♪

土日は子どもがいたりなんだかんだで、勉強はかどりませんね(^^ゞ

参考資料として載っているから、もうご存じかも知れませんが
ちょっとミニ情報(*^o^*)
「新・生活のなかの図書館」関口礼子
「子どもの図書館の運営」小河内芳子
結構参考になりますよ(*^o^*)

「新・生活の中の」は、図書館全般のことが書かれているので
概要がよくわかります!
もっと早く知っていれば良かった・・・と思いました(^^ゞ

aliceさん、こんにちは。
まさか、学校の図書館にあるなんて!でした。
きっと、司書さんが入ったから置くことになったんだと思いますが、
司書さんも持ってるんだそうで、
きっと一度も開かれずに過ごす本になったことでしょう・・・・

実際には見ながらテストを受けるのではないだろうけど、
手元にあるのとないのではお勉強の時も違うかも知れませんね。
でも、さすがに仕事をしてるとかするなら買ってもいいけど、
まだ資格さえ取れてないのに、
6000円もする辞書を買うのは躊躇します。
読み物だったらまだいいけどね。

aliceさんは8月のスクーリングですよね。
ぜひ、感想などをお聞かせください。

はるみさん~こんにちは♪

うわぁ!!発見ですね!!良かったですねぇ(*^o^*)
しかし思いもよらないところで発見でしたね!!

これで一安心ですね♪♪

それにしても、他の授業では要らないんでしょうかねぇ~
簡略された番号の一覧は持ってますが
それでスクーリングのテスト大丈夫なのかしら??
このテストも結構難しいって聞くしねぇ~~(^^ゞ
一度、近くなったら事務局に聞いてみます!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。