スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報サービス概説


毎日、毎日暑いのと、
子ども達の予定に振り回されてますが、
昨日、やっと図書館から
「情報サービス概説」の参考書を借りてきたので、
テキスト読みから始めました。

テキストは先生のコラムなどあって、
けっこう読みやすいもので、
試験回答を作るためにページをメモするのも楽でしたが、
レポートの出題がけっこう大雑把?なので、
イメージつかめませんでした。
もう一度、出題と照らし合わせて読み直しです。

参考文献って、
レファレンスサービス演習のスクーリングに使う
テキストだったんですね!
今さらですが気がついて、
やっぱりamazonで取り寄せました。
今回は500円割引券もあったんだもん。
あっという間に到着したので、
レポート書くのにも間に合いました。
図書館にもなかったのでよかった。

夏休みが終わる頃には仕上げたいなー。
でも、これから、ますますあっちへこっちへ移動で忙しくなるの~。
ま、ぼちぼちやることにします。

スポンサーサイト

| HARUMIの日々奮闘記。ホーム |

コメント

児サ・・・

lovelyさん、こんばんは。
毛利先生って何だか楽しい方ですよね。
「心霊学研究」だったり、「大学図書館」におつとめだったり。
他の先生よりちょっと身近に感じました。
で、利用教育の大切さに熱弁をふるうんですね。
ありがとうございます。
がんばって熱く語ってみます!

児サ、↑の日記のように不合格でした。
当たって砕けろしかないのかも。
lovelyさんも2年計画でしたら、
ぜひこの真っ赤な返却レポートを体験するつもりで一度提出していましょう。

参考資料に梅信18年2月号あるといいんですが・・・

情報サービスか・・・

テキスト、読みやすいですよね^^
利用教育がいかに大切かを熱弁をふるって書けば受かると思いますよ。ふぁいとーです。

児童サービスのレポ、こわくて手がでません、、、勇気くださーい!参考資料は取り寄せ済みです!><。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。