スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオウな気分。


08070901.jpg



昨日、帰宅してすぐに、
「図書館の臨時職員として3ヶ月働きませんか?」という電話がきた。

ひ~えっ!
働きたいけど、3ヶ月後に職を失うのは困る、職場もやめにくい状況だし、と、
パニック状態になり、
「すみません。仕事をしているのでできません」と断ってしまった。

しかし、電話を切って冷静になると、
うむむ、一生に一度くらいは図書館で働きたい、
もしかすると最後のチャンスかもしれないと、急にやる気がむくむく。

で、すぐに担当の人に電話をし、話しをいろいろ聞いてみた。
たしかに3ヶ月限りの臨時採用で、
ダンナの扶養からはずれたり、いろいろめんどうな事も多いみたい。
仕事も司書としてではなく、職員の補助的な仕事らしい。

でも、同じ臨時職でも司書の資格を持った人がいいと、
採用試験を受けた人の中から探したようで、
市内で融通の利きそうな人がどうやらわたしだったってことらしい。

説明を聞いて、一度電話をきり、
臨時職員に詳しい、しとろんさんに話しを聞いたり、
ダンナにも一応聞いたりしたら、
みんな背中をぐーっと押してくれた。ありがたい。

そういうわけで、8月1日から10月いっぱい図書館で働くことにしました。
今日は市の面接をうけ、OKをもらい、
その足で、職場のチーフにもやめることを伝えてきました。
(店長は不在だったので、退職願の用紙はまだ・・・)

うん、これで気分もすっきり、新しい仕事に臨めるわ!かな?
しかし、反面あと3週間、職場のパート仲間うちでは針のむしろかも

新学期。


次女も中学生になり、今年からは中学校1本の図書ボラとなりました。
そして、教頭先生と担当先生もかわって、朝読書も始まりました。

今まで、図書ボラだけではなく、
何となく親が学校に来ることをよく思ってない?
という雰囲気が漂っていましたが、
今年はずいぶん明るくなって対応も柔らかくなり、
ちょっと驚いてはいるものの、とっても嬉しい変化。
このまま、GO!と行っちゃえるといいな~。

今日は初打ち合わせ。
ボランティア5人と校長先生、教頭先生、担当先生、司書さんとご挨拶。
今まであんなに「できません!」とがんばってた朝読書も
スムーズにはじまったようで、これからどんな感じになるか楽しみ。
今年は読み聞かせの人もいるので、活動の幅も広がりそうです。

そして、何より、昨年度一番の難関だった担当先生が、
司書教諭の資格をもつ、国語の先生で、
前任校では朝読書も経験ありらしく、
お便りも先生の方から出していただけるというので、
これは本当に期待大♪です。
「忙しいからできません」と言う言葉ではなく、
「まだ、よくわからないので教えてください」と言う言葉がうれしい~。
ってことで、今年一年も代表をやることになりました。
まずは、宿題の「昨年度の活動メモ」を作成しなくちゃ!


到着。


本日、予定通り、図書館から封書が到着しました。
”あなたを「採用しない」ことに決定しました”という文章、
覚悟はしていたとは言え、もう少し柔らかく表現してくれない?って感じ。

でも、正直、ちょっとほっとしました。
司書の勉強しながらも、実は自分に向いてないのでは?と心配になり、
今回の面接でも自分には無理かも、、、とかなり弱気になってました。
さらに、今の仕事のやめ方(最寄りのスーパーなので後味悪くできない)、
もし、図書館や学校図書館で働くことになった時の通勤方法(車は運転しないので)、
他にもあれこれあれこれ頭に浮かんでは消え、
取り越し苦労とはわかっちゃいるけど、何だか落ち着かない日々。

今日は通知を見たらすっきり♪して、
さっそくパンを焼いたり、片付けものに励みました。

今年は、やっと動き始めておもしろくなってきた、
中学校の図書ボラでがんばろう!と思います。
もしかすると、また挑戦ってこともあるかも知れませんが、
その時にはスーツを着て、面接のシミュレーションもやって挑もうと思います。



花束。


年度内最後の図書ボラでした。
何か春らしい飾り付けをしようかと思い、
前夜、あれこれネットで折り紙のレシピを探しましたが、
なかなか「これ!」というのが見つからず、
卒業式のイメージでカーネーションの花束を作ることにしました。

08030503.jpg


花びらとがくは同じ形で、折り紙を4つに切って作ります。
がくに花びらを1枚さしたもの、2枚さしたもの、3枚さしたものと、だんだんゴージャスになり、
いろいろな色の花びらにしたら、ずいぶん豪華な花束になりました。

そこに、星野富弘さんの画集の英語版から詩を書き写しし、
ちょっと和風な雰囲気の飾り+英語と、不思議な、でも、おしゃれな感じになったかな?

08030502.jpg


08030501.jpg


さて、来年度はどんな活動ができるでしょうか。
後半になって、やっと学校や司書さんとも少し連携が取れてきたし、
みんな、作業もわかってきてくれたようなので、
もう少しスムーズな活動ができるようになるかな?
1年で、図書館も明るくなってきたし、新しい本もたくさん入ってきたようなので、
また、来年度、楽しく図書ボラができるといいな。

玉砕というより、無謀でした・・・


今日は市の図書館の採用試験でした。
一昨年の12月に採用があって以来初めての募集で、
採用は「1名」、、、あまりにも狭き門・・・

それでも勇気を出して履歴書を提出し、無事採用試験を受けられることに。
すでに今月のシフトは出したあとだったので、
職場の人にあれこれ変わってもらって、何とか休みを確保。

雪の中、会場の市民会館の会議室へ行ってびっくり!
「みんなスーツ着てる」、、、
そう、わたしはジーパンではなかったものの、
ニットのアンサンブルにパンツスタイル、足下は防寒靴。
まずい、と、この場ですでに場違いな奴決定 。。。



【“玉砕というより、無謀でした・・・”の続きを読む】

ひな祭り。


もう1週間ちょっと前になってしまいましたが、
中学校の図書館にひな祭りの飾り付けをしてきました。

08022201.jpg

折り紙が得意な方におひな様を作ってもらって、
模造紙に貼りましたが、
小道具などはまた違う方が作ってくれて素晴らしい
2月に続いて、3月の雑学も作ってもらいました。
少しは目にとめてくれるといいんだけどなー。

08022202.jpg


他にも合格を祈って、五本の色鉛筆も飾りました。

08022203.jpg


入試も私立が終わって、いよいよ公立の試験がもうすぐです。
図書館でのんびり本を読む余裕はないかも知れないけれど、
少しでも和んでくれるといいな~。

中学校のボランティアもあと1回くらいかな?
入試、卒業式と3月は学校も忙しくなるので、
最後は、片付けて簡単にご苦労様会ができるといいな

【“ひな祭り。”の続きを読む】

節分。


先週、レイアウトとブッカーかけの講習会として、
図書館員の方が5人来て、生徒のボランティア40人くらいに指導をしてくれました。
さすがに図書館の人!と緊張したのか、
親のボランティアが教えた時よりは、
ずっとまじめに静かに作業、ずいぶん成果があったようです。

指導の手が足りていたので、私たちはその横で節分の装飾作り。
折り紙で鬼を作ってきてくれたので、
鬼を中心に節分や2月の行事のうんちくなどを掲示しました。

08013101.jpg

08013102.jpg


北海道では、鰯や柊を飾る習慣もないし、
恵方巻きもここ数年で一気に広がったので、なぜ恵方巻きなのかもわからず、
まく豆は大豆ではなく、落花生が当たり前です。
先日、スーパーでいわしの丸干しに鬼の面がついていたのはこのためか~と納得。
柊はまだ確認できていません。
落花生は国産、中国産にお面がついて売ってます。


ところで、市の図書館司書の募集もそろそろ出そうです。
はたして、どんな募集でしょうか、、、ドキドキするわ~。




お疲れ様でした。


昨日は、小学校の今年最後の図書ボラでした。
本を数冊修理して、
その後は、図書館と閲覧室(うちの学校は隣り合った二部屋に別れてます)の掃除。
と言っても、書架をさささっとふいただけですが・・・

そして、今日は「お疲れ様ランチ♪」。
学校近くのお寿司やさんの700円ランチです。
寿司種の切りおとりたっぷりの五目寿司は、麺類や味噌汁などもついてて、
とっても安くて美味しんです。
しかも、畳の個室でおしゃべりもたっぷり堪能できます。

ああ、でも小学校もあと3ヶ月で終わりなんだな~、とちょっと寂しい気分。
あんなことも、こんなこともしたいと思いますが、
ついつい「あ、もう終わりなんだ・・・」と進みません。
最後に何か置きみやげみたいな作品が作れるといいな。

でも、もしかすると来年も一般ボランティアとして参加してたりして。
こっそりお茶タイムやランチに紛れてるかも~。
そんなことも許してくれそうな雰囲気のボランティア好きです。
あと、少しだけどがんばろうっと!

切り絵。


のんびりしてる間に初雪が降りました。
こうなると、何となく落ち着かない気分になります。
今年ももうすぐ終わりだな~。

待っていても、なかなか声がかからないので、
「クリスマスの飾り付けします!」と中学校の図書館に押しかけてきました。

一人が切り絵を作ってきてくれて、
それがあまりに素晴らしかったので、みんなで作成。
この切り絵を飾るには画用紙に貼るには難しいよね、と考えていたら、
「ラミネートしよう!」と、提案してくれた人が家まで用紙を取りに行ってくれました。

07111801.jpg


ひたすら図案を描いてくれる人、切る人、ラミネート用紙にはさむ人、ラミネートする人、ラミネートしたものを形に切る人、、、みなさん、おしゃべりしながらも仕事が早いです。
たった2時間の作業なのに、図書館は一気に冬モード。

07111802.jpg


07111803.jpg


パネル1枚分のスペースをもらっているので、
そこにはツリーを作って、折り紙の飾りをつけました。
これはもう少しで完成なので、また次回。

それにしても切り絵って楽しい♪
折った紙に図案を描いてもらって切るのですが、
切るのがちょっと細かくて難しいものの、
あけて見るとき、ものすごくワクワクします。何ができるのかな~と。
ラミネートすると、雪の結晶のようになり、窓ガラスに貼るととてもきれいです。
春になってはがしても保管が楽だし、これはいいわ!

いろいろと装飾を考えてくれる人、それを生かす案を考えてくれる人、
黙々と作業してくれる人、
本当にいろんな人がいて助けられてます。
こういう作業をするのはとても楽しいし、好きなんだけどな。
あとは学校との連携だけクリアできれば言うことないのに・・・

【“切り絵。”の続きを読む】

猫娘。


07102003.jpg
司書の勉強友だちの依頼で、猫娘の衣装を作りました。

司書の勉強友だちの依頼で、猫娘の衣装を作りました。

ネットで調べると、
同じ猫娘でもブラウスの衿にリボンタイしてたりしてなかったり、
頭のリボンが黄色だったり、赤だったりと、
時代によって少し違うようです。

一応、依頼は赤のジャンスカに赤いリボン。
家の中を捜索すると、あるんですね、、、赤い布。
しかもダンボールニットというしっかりした厚手のニット。
これこそ衣装!にぴったりの布でした。

サイズは150と言うことで作りましたが、
ご本人は157センチ(スマートなのね)なので、
合わせてみるとミニスカになってしまいます。
で、背丈とスカート丈と、そして襟ぐりを少し広く。
他の人も着られるように大きめに作りました。
ご本人がそばにいないので、ちょっと不安。

図書館のイベントで着用されるようです。
猫娘が出演するイベント、わたしも見てみたいよ~。


前ページ | HARUMIの日々奮闘記。ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。